最萌人気電漫投票大会情報

最萌人気電漫投票大会実況および緊急連絡版

#第53回2021年後期最萌人気電漫投票大会 ブロック予選大会展望

f:id:manga-corner:20211120184002g:plain

一次予選通過アニメタイトルチームおよび前回上位大会出場アニメタイトルチームによる戦況

少年ジャンプ
前大会上位大会出場の上位大会優勝「約束のネバーランド」と初戦敗退「呪術廻戦」の一騎打ちが注目される。第39回大会以来の上位大会出場を目指す「BORUTO」は「NARUTO」の後継アニメタイトルチームとして伝統を引き継ぐ。「ハイキュー!!」は悲願の上位大会初出場を目指す。

集英社
前大会上位大会出場「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」が念願のシード権を獲得する。「キングダム」は前大会ブロック決勝敗退の雪辱を誓う。「ワールドトリガー」は人気アニメ氷河期の影響で出遅れたが念願の予選大会初出場を果たした。「2.43 清陰高校男子バレー部」はノイタミナアニメタイトルチームでエムシーネットの所轄となる。2018年冬季以前は、2016年06月01日開局であるエムシーネットの所轄とのクロスによる影響で、少年少女漫画総合版「マンガコーナー」の所轄となり、ノイタミナアニメタイトルチームは出場出来なかった。

講談社
前大会上位大会準優勝「ちはやふる」が一歩リードする。「ミュークルドリーミー」は、2020年アニメタイトルチームとして一次予選に勝利した実力でリードした。「七つの大罪」は悲願の上位大会出場を目指す。「EDENS ZERO」は真島ヒロ原作のアニメタイトルチームで上位大会出場を目指す。

講小連合組
前大会上位大会出場「妖怪ウォッチ」は、ノーゲームで出場機会を失った「ポケットモンスター」が姿を消した分、爽快な対戦が繰り広げられる。「ゲゲゲの鬼太郎」は、講小連合組代表を目指す。「ドラえもん」も注目されるが、2001年アニメタイトルチームでリベンジを果たした「SHAMAN KING」も注目だ。

小学館A組
前大会上位大会出場「名探偵コナン」は少年サンデー唯一の出場となった。「デュエルマスターズ」と「ベイブレードバースト」がコロコロアニメタイトルチームで、「新幹線変形ロボ シンカリオン」は「てれびくん」だ。共に悲願の上位大会初出場と「デュエルマスターズ」の第38回大会以来15大会ぶり上位大会出場を目指す。

小学館B組
前大会上位大会出場「キラッとプリチャン」が一歩リードする。「レイトンミステリー探偵社」は前大会ブロック決勝敗退の雪辱を誓う。2020年アニメタイトルチーム「いわかける!」は前大会の雪辱を果たせるかが注目される。「リルリルフェアリル」は弱小だが侮れない。

他出版A組
2大会連続上位大会出場「弱虫ペダル」が一歩リードする。「それいけ!アンパンマン」は悲願の上位大会初出場を目指す。一次予選に勝利した「かいけつゾロリ」は、第15回大会の上位10位入り以来の上位大会出場を目指す。「すばらしきこのせかい」は2021年アニメタイトルチームだ。

他出版B組
2大会連続上位大会出場「カミワザ・ワンダ」が一歩リードするが、「サザエさん」と「銀河英雄伝説」の三つ巴対戦が繰り広げられる。「SK∞ -エスケーエイト-」は2020年アニメタイトルチームで2020年代アニメタイトルチームとして注目される。

 

f:id:manga-corner:20211127222046p:plain

(画像01)
最萌人気電漫投票大会
出版社別ブロック予選出場お知らせその1

 

f:id:manga-corner:20211127222112p:plain

(画像02)
最萌人気電漫投票大会
出版社別ブロック予選出場お知らせその2

予選大会は「最萌人気電漫投票大会」が主催となります
上位大会は「人気アニメ投票リサーチ」が主催となります
ブロック予選は2021年11月30日16時より開催されます

詳細は公式ウェブサイトをご利用下さい

【公式ウェブサイト】
第53回2021年後期最萌人気電漫投票大会
https://mcnetanime.info/MNR53RD/

ハッシュタグ
#第53回2021年後期最萌人気電漫投票大会