人気アニメ投票リサーチ情報

人気アニメ投票リサーチ実況および緊急連絡版

ウェブサイト開局18周年兼エムシーネット開局3周年

ウェブサイト開局18周年兼エムシーネット開局3周年

f:id:manga-corner:20190601003520j:plain

【写真01】
2019年06月01日深夜00時00分
常時SSLhttps://」正式開局
エムシーネット本部」
(2019年06月01日00時33分撮影)

2001年06月01日にインターネットチャンネルを開局してからウェブサイト開局18周年となりました。2019年05月01日に元号が変更されました。令和時代最初の開局周年挨拶です。人間でいえば18歳で、高校三年生に当たります。進学校は大学受験で、実業高校は就職活動となります。エムシーネット山口県発アニメ情報ガイドの統合前は、少年少女漫画総合版「マンガコーナー」で平成13年の2001年09月09日に正式開局しました。山口県の当時は、旧山口県吉敷郡阿知須町で「山口きらら博」が開催された最中でした。旧山口県徳山市では周南合併がありましたが、全く盛り上がりがなかったことを記憶しています。2カ月後に「第1回人気アニメ投票リサーチ」が開催されました。第12回人気アニメ投票リサーチでは締切対応プログラムを導入しました。第18回人気アニメ投票リサーチより正式名称となりました。第23回人気アニメ投票リサーチまで年4回開催しました。第24回人気アニメ投票リサーチより年2回開催に変更されました。

2019年06月01日現在が「2010年代最後の年」となります。「平成最後の年」として話題が沸騰しましたが、「2010年代最後の年」が忘れられたのではないかと思います。日本では天皇制として「元号」で表記されますが、世界では「西暦」で表記されます。2010年代は、山口県周南市徳山駅で開催されています「萌えサミット」が注目の的となりました。エムシーネット山口県発アニメ情報ガイドは、旧少年少女漫画総合版「マンガコーナー」のウェブサイトがYahoo!カテゴリに掲載されたことにより「アニメ情報」として正規運営者となりました。しかしながら、「アニメ情報」でも2000年代と2010年代はシステムエンジニアの基礎科とパソコン関係のワードとエクセルが主で、2001年06月01日を基準に干支十二支360度以上回してから本格的に「アニメ情報」の業務に取り掛かります。しかしながら、人気アニメ投票リサーチによるトーナメント制の4年間修業とハード面でのインフラ整備が不十分で、2013年10月01日から4年延期による「アニメ情報」の運営となりました。モバイル版対応ウェブサイトのリニューアル工事が2017年09月05日から約1年計画で施行致しました。結局、本格的にアニメ情報の業務に取り掛かることが出来たのは2019年04月01日以降でした。

東京は、1990年代からインターネットによるインフラ整備が進んだ影響で、ハード面とソフト面の役割の機能が充実していました。管理人代表の私も2000年代に東京に在住していたら、「アニメ情報漬け」の仕事による生活が出来ます。東京での恵まれた情報量と人口増加と共に人生を歩みながら、深夜1クールアニメの情報もいとも簡単に発信することが出来たと思います。広報しゅうなんもインターネットの紹介が2019年04月01号VOL.383の05ページに掲載されていました。「現在は、東京の会社に所属しながら、出向という形で市内に移り住み、十数名のライターとともにサイトを運営しています。」の文章に注目しました。ネットインフラ整備が十分に整備された環境で仕事している方は、その分野を集中して業務することが出来ます。ただし、同じビジネス形態でも他地域に編入して一緒に仕事をしたら必ず壁にぶち当たります。なぜかと言いますと、能力は自分たちが勤務されている企業さんおよび自営業自由業のみ有効です。他企業さんおよび違う地域で勤務されますと「今までの能力」は全く無効となります。中途採用は、実務経験が条件ですが、出世による昇格の確率が低いことを頭に入れておいて下さい。

平成大合併を起こした山口県では、旧徳山市と旧新南陽市と旧熊毛郡熊毛町と旧都濃郡鹿野町と合併して「周南市」として県内第一号となりましたが、下松市と共に山口県内の他市町村との壁がぶち当たりました。観光情報では萩市を起点に下関市山口市で成立しており、山口県東部は岩国市のみ成立されています。映画情報では当然下関市が注目されます。周南市と下松市と光市がなぜ映画情報や観光情報から遠のいているのでしょうか。実際に管理人代表の私も「下松駅からMOVIX周南さんまで約1200メートルの距離」を徒歩で出向しました。結果、下松駅からMOVIX周南さんまで徒歩約15分かかりました。「車を使え」と言われても山口県他地域のことを考えると駅から徒歩の評価で判断されるのです。管理人代表の私は体育会系出身ですが、山口県民全員が体育会系出身ではないのです。2019年06月01日現在の周南市下松市光市の周南3市と下関市による「まちづくりの実力格差」は当然拡大しました。山口県は分散都市圏で、映画情報が整備されています山口市宇部市防府市と同じ人口の実力であれば、山口県周南地域を含む山口県東部に行く用事がなくなるのです。山口県東部での指定ジャンルは、第四ジャンル「アニメ情報」で業務をするのみとなるのです。

2016年06月01日に山口県エンタテイメント枠組構想案を発足してから約3年経過します。指定ジャンルは当然「ドラマ情報」「映画情報」が主流ですが、「アニメ情報」も指定ジャンルです。理解することが出来たのが山口県下関市で、下関駅前から複合映画館まで徒歩数分で到着します。映画情報の発信基地は、当然まちづくりの基本中基本ですから利便性が高水準であることが前提です。映画情報は、週一でタイトルの入れ替え作業が行われますので、流れに沿ってついていけるか否かでポジションが決まるからです。アニメと実写の違いは、俳優さんの年齢から判断して顔の変化と体力の変化に違いが現れるため、その都度「決定力と結果」を出す必要があるのです。「駅から徒歩数分で映画館到着」と「駅から徒歩15分で映画館到着」では決定的に違います。だから時間的にも待てないのです。

f:id:manga-corner:20190531200222j:plain

【写真02】
2019年05月31日まで準備中だった
エムシーネット本部」
(2019年05月31日20時00分撮影)

それらをまだ理解することが出来ていない地域が、周南地域を含む山口県東部のみです。山口県周南市に女性市長が誕生したのも「周南「絆」映画祭」と「しゅうニャン市企画」に対して周南市民や市議会議員の反感を買ったことが一因となっています。「下松フィルムコミッションの自主映画制作」では5年間繰り返して5作品以上制作することも世間から見て「馬鹿」と思われます。よその都道府県であれば「社会の三大悪」と相当怒りを買っているところです。山口県周南地域でさえ「社会の三大悪」と揶揄する周南市民と下松市民が存在しています。山口県内のテレビ局内部でこれらを「社会の三大悪」と発言すればクビになりますが、腹の底では「社会の三大悪」と思っている社員も存在します。管理人代表の私も2007年10月から自主漫画制作を活動した経験がありましたが、2011年09月末で辞めました。プロの漫画家であれば生活のために同じ環境で活動しなければなりませんが、自主漫画制作であれば普通の人は一年も耐えられません。

自主漫画制作や自主映画制作は、高校生や大学生のサークルで活動することが普通ですので、社会人になれば「やる気」を起こさなくなります。自主漫画制作や自主映画制作は、長期間続くと商業誌や商業映画の進出が閉ざされます。下松市出身の漫画家が週刊少年ジャンプ連載デビューを果たしてから1カ月後にTVアニメ化放映へ内定しました。2019年04月08日よりTVアニメ化放映に進出しました。就職でいえば「新卒入社扱い」で、他ジャンルの文化に染まらない人材として育てることと共に、定期的に一定の人材を採用して年齢構成のゆがみを生じさせないことです。

管理人代表の私は大学時代に起業を起こしましたが、事業ではなく一般教養を主に大学の講義授業に出席しました。学生は学業が優先です。一時期単位不足がありましたが、追試受験の合格により大学四年で卒業できました。大学四年で卒業できなかった場合、留年となりますが、四年間留年で卒業できなければ自主退学となります。大学卒業後、旧山口県新南陽市へ移動して旧徳山市のコンビニ店で仕事をしました。コンビニ店はレジと陳列の仕事が中心ですが、雑誌の陳列仕事もありました。雑誌の中身を確認しますが、ウェブサイト開局のきっかけがインターネットプロバイダーの広告にあるアクセスポイントでした。山口県では山口市がアクセスポイントの中心地で、旧徳山市にアクセスポイントは存在しませんでした。地元にアクセスポイントが存在しなかった屈辱感が起業の事業化に闘志を燃やしました。

朝日新聞特別報道チームさんによる「偽装請負」の一文にありますプロローグ「大学中退が仇に」の15ページにあります「高専は5年間、理工学漬けの毎日を送るが、普通高校から大学に進学した学生は2年まで一般教養が主で、3年生になってはじめて理系専門になる。」が記されていました。管理人代表の私による高校時代は、サッカー部入部目的で工業高校へ進学しました。しかしながら義務教育から高校に進学した高校一年生は普通科授業が主で、現在では家庭科授業があります。高校二年生になって初めて専門授業が中心になります。高校卒業後、二年間予備校で受験勉強して大学経営学部に入学しました。いきなり経営専門の勉強ではなく文学や理系の基礎一般教養が主でした。体育授業は、夜間大学であれば一年間必修単位ですが、昼間大学であれば二年間必修単位となります。高校も大学も「趣味とオタクの延長」では通用しないことが判明できました。

現在エムシーネット山口県発アニメ情報ガイドは、一応「アニメ情報」ですが、システムエンジニアを中心として運営してまいりました。2018年09月29日にモバイル版対応ウェブサイトとして全線開通致しました。東京から広島市経済圏の周南市へ移住する住民が増加しましたが、周南市は一応「山口県」です。周南市に本社がありますテレビ局の関係者も「山口県東部は疎遠されている」の発言が目立ちますが、本当の山口県は「防府市から出発する」と管理人代表の私も自覚していて半ば諦め状態です。現に山口県は福岡県北九州市と連携している傾向が強く、周南地域を含む山口県東部は切り捨てる方向へ進んでいることも実情です。ただし山口県東部で「アニメ情報を運営している方」であれば山口県の枠に入れます。山口県東部で「ドラマ情報と映画情報を運営している方」は残念ながら山口県の枠に入れません。

最初の一年は肝心ですが、年数を経過すればするほど忘れられる存在となります。人気アニメ投票リサーチは2001年11月01日に開催してから約17年です。前文で表記されていますが、人間でいえば高校三年生です。人間は小学六年生まで子供ですが、中学一年生になれば大人となります。中学二年生になれば脂がのる時期で、勉強と部活動に精を出せる絶好機となります。中学三年生になれば高校受験と思春期が待ち構えています。人気アニメ投票リサーチは第36回大会2013年前期からトーナメント制に移行しました。第37回大会2013年後期はリハーサル記念大会を開催しました。その当時はトーナメント制一年生で、記念大会の予行演習を開催させて頂きました。ファームアニメ大会も盛り上がったことを記憶しています。しかしながら、第42回大会2016年前期から思春期となりファームアニメ投票大会は下火となりました。人気アニメ投票リサーチにも「思春期」があります。人間であれば、子供から大人になることのぶつかり合いで、感情コントロールが出来ない年齢による一種の「心の病」です。人気アニメ投票リサーチにもブロック別編成の再編統合もありました。10年以上運営することとなると「今までのやり方が全く通用しないこと」が分かります。なぜなら10年前と現在の環境は全く別世界となるからです。

2001年06月01日からウェブサイトを開局後、少年少女漫画総合版「マンガコーナー」を経由して現在のエムシーネットからエムシーネット山口県発アニメ情報ガイドとなりました。2019年06月01日から常時SSL開局の「エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド」として運営が始まりました。Googleさんの指導メールで「モバイルフレンドリー」と「常時SSLによるhttps://」のリニューアル工事を約3年間実施致しました。管理人代表の私は首都圏大学のため東京に4年間在住していました。実質エムシーネット山口県発アニメ情報ガイドは、学生時代に起業を起こした東京から山口県へ移転した形となり、通称「新東京アニメ情報」との折半となります。山口市にアニメ情報を開局しないだけでも助かったと思います。ジャンルの競合は痛手となり、ビジネスでは致命傷となります。一地域一ジャンル方式が山口県民と仲良くできることを理解できれば2020年代につなげられると切に願います。

以上
2019年06月01日
エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド)
管理人代表:河野宗尚

【参考文献】
朝日新聞特別報道チーム
偽装請負格差社会の労働現場」朝日新書

宮島 理
就職氷河期世代が辛酸をなめ続ける」洋泉社

【資料】
広報しゅうなん2019/04/01 vol.383
(編集:周南市広報戦略課)

【ウェブサイト】
エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド)
https://mcnetanime.info/

山口県エンタテイメント枠組構想案(PDF版転送用リンク)
https://mcnetanime.info/YWPDF.html

ウェブログページ】
ウェブサイト開局18周年兼エムシーネット開局3周年による予行記事
https://mcninkianimevote.hatenablog.com/entry/20190529/1559109600

MNR第50回2020年前期人気アニメ投票リサーチによる記念大会のお知らせ

MNR第50回2020年前期人気アニメ投票リサーチによる記念大会のお知らせ
はてなブログ同時発信)

エムシーネット主催(本部:山口県周南市)によるMNR第50回2020年前期人気アニメ投票リサーチは「記念大会」として開催する予定でした
今大会はコロナショックの影響により「通常大会」として開催させて頂くことを決定致しました
2020年03月22日現在で各大会中止の影響によることが多数で東京五輪の開催が黄信号状態となりました
主催者側では急遽審議会を簡潔に決議して一刻も早く判断をせざるを得ませんことをご理解頂けたら幸いです
前期による記念大会は「第30回記念大会2010年前期」と「第40回記念大会2015年前期」のみ開催されていました
「第20回記念大会2006年夏季記念」と「第21回記念大会2006年秋季記念」は年4回開催により除外となります
今大会は「第50回大会2020年前期」の「通常大会」となりますことを伝達させて頂きます
はてなブログにあります2020-03-13付「「人気アニメ投票リサーチ」2010年代10年間制覇達成」の文中にあります「第38回大会2014年後期」は「第39回大会2014年後期」の誤字でした
「【写真】第49回大会2019年後期上位大会」にあります「2019年03月03日03時17分撮影」は「2020年03月03日03時17分撮影」の誤字でした
この場合「修正せず現状維持での公開」とさせて頂きますのでご理解ご了承下さい
以上

2020年03月23日
エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド
MNR人気アニメ投票リサーチ実行委員会

「人気アニメ投票リサーチ」2010年代10年間制覇達成
https://mcninkianimevote.hatenablog.com/entry/20200313/1584082800

「人気アニメ投票リサーチ」2010年代10年間制覇達成

ボンバースタジオ生誕25年記念企画その19
「「人気アニメ投票リサーチ」2010年代10年間制覇達成」

締切未対応時代の2001年11月01日から前身「各種人気投票」として開催してまいりました現在の「人気アニメ投票リサーチ」は、2020年03月03日14時00分に閉会式を開催した時点で、2010年代10年間制覇達成を成し遂げました。2000年代では大都会のレールを走行して、第12回大会2004年夏季に締切対応で投票大会を開催しました。その当時は、「各種人気投票」のアニメ部門で、アニメ人気投票リサーチでした。「各種人気投票」は、キャラクター部門と漫画家部門が存在していましたが、それぞれ第14回大会2004年冬季と第15回大会2005年春季で廃止されました。
第16回大会2005年夏季でYahoo!カテゴリに掲載されてから、第18回大会2005年年末で「人気アニメ投票リサーチ」に改称されました。それから、第23回大会2007年新春まで年4回開催を敢行しました。第24回大会2007年夏季から年2回開催に切り替わりました。第25回大会2007年冬季まで季節名称が使用されましたが、2008年から「前期後期」に切り替わりました。第26回大会2008年前期から出発点でした。第27回大会2008年後期を走行して、第28回大会2009年前期の終了手前で分岐点を走行しました。第29回大会2009年後期から2010年代コースの始発でした。
途中で、2010年元旦であります2010年01月01日の幕開けでした。その最中に、ゲーム関係のコミュニケーションが、色々な場面で合流しました。人気アニメ投票リサーチと共に並走してから、深夜アニメも参入していました。周南萌えサミットファーストインパクトも素通りしていました。
第33回記念大会2011年後期の結果で大惨敗事件を引き起こした後で、第34回大会2012年前期で順位制の機能が一時停止しました。第35回記念大会2012年後期で、Yahoo!カテゴリから削除されていた少年少女漫画総合版「マンガコーナー」の運営陣が、ここで順位制からトーナメント制移行の計画を敢行しました。順位制最後の人気アニメ投票リサーチは、ファームアニメ投票大会と分離して、大会終了と同時に終点となりました。

第36回大会2013年前期からトーナメント制へ移行しました。トーナメントと言えば、2002年から開始された女性キャラクターによる「最萌トーナメント」が存在しました。人気アニメ投票リサーチのトーナメント移行と言われてもピンときませんでした。まだ順位制の余韻がありました。少年少女漫画総合版「マンガコーナー」の主導権があったため、第37回大会2013年後期をリハーサル形式の記念大会として開催されました。
やがて、順位制の面影が消去されて、トーナメント制の定着が進行されました。アニメオタクの中軸であった「最萌トーナメント」に異変が走りました。山口県周南市徳山駅前でも「おもちゃ屋さん」が2013年09月19日前後に閉店されてしまいました。周南萌えサミットファーストインパクトでお世話になっていた「おもちゃ屋さん」でした。深夜アニメ定番のファームアニメ投票大会も、ここで崩壊し始めるのです。
ファームアニメ投票大会編成の「深夜選抜組」が、第38回大会2014年後期で、大会規定によるコールド成立で大敗したことでした。「最萌トーナメント」も管理人不在で崩壊しました。それでも休止するわけにはいかず、第40回記念大会2015年前期を開催しました。新旧入れ替わりの代表アニメタイトルチームがそろいましたが、少年ジャンプ勢の底力を見せつけられました。深夜アニメタイトルチームは、徐々に影が薄くなりました。
第42回大会2016年前期開催の前に、少年少女漫画総合版「マンガコーナー」のアドレスとして契約していたニフティさんの「アットホームページサービス」の終了通告と、熊本地震が起きました。深夜アニメ対象のファームアニメ投票大会は、誠に勝手ながら、第10回を持ちまして通常大会を終了する運びとなりました。第43回記念大会2016年後期は、マンガコーナー開局15周年記念として、主催によるギリギリの開催が実施されました。

第44回大会2017年前期から、少年少女漫画総合版「マンガコーナー」の身分が喪失となって、8アニメタイトルチームのトーナメント制に変更されました。それから、モバイル版対応ウェブサイト全線開通が、第46回大会2018年前期の上位大会で分岐点となりました。第47回記念大会2018年後期で「平成最後」となって、第48回大会2019年前期で「非SSL最後」となりました。第49回大会2019年後期から「常時SSL」として人気アニメ投票リサーチを開催しました。2020年元旦であります2020年01月01日から13日後、第49回大会2019年後期の上位大会が開催しました。

 

f:id:manga-corner:20200313152700j:plain

【写真】第49回大会2019年後期上位大会
2019年03月03日03時17分撮影
はてなブログ共同掲載企画)


2010年代10年間制覇二次選考通過状況(確定)
2020年03月13日現在、新型コロナウィルスによるコロナショックの影響で2020年03月01日から2020年03月31日まで開催が予定されていましたイベントが中止されました。縮小運営は実績カウントに認定されないため、該当されている地域は「2020年代10年間制覇の夢」は絶たれることとなりました。
特に山口県下松市で開催されます「yabラーメン博」は、主催者の判断の決断で、「中止」が新聞記事の通知でもってかえさせられました。山口県下松市は、2010年代で、市長の引退と、「THEMALL周南」の経営譲渡が仇となり、様々なジャンルで「2010年代10年間制覇の夢」が打ち砕かれました。
2000年代の山口県下松市は、旧山口県徳山市よりも豊かなまちづくりとして知られていました。周南合併では、当時の井川成正市長が、2001年12月26日で開催された合併協議会で、合併期日をめぐって意見がかみ合わず単独市制に切替えることを宣言しました。
あれから18年、山口県下松市が、ゆめタウン下松としてゼロから出発する異様な光景でした。「THEMALL周南」が存続していれば、MOVIX周南さんが、映画情報で2010年代10年間制覇を達成できるはずでした。経営譲渡した時点で、無効となりました。一方山口県周南市は、徳山駅のリニューアル工事で功を奏でました。図書館をめぐって不安要素はありましたが、アニメイベントの「萌えサミット」が影響していると推測されます。アニメ情報であれば、高層ビルの徳山駅は非現実的だったと思います。


エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド以外の山口県在住および事業所が対象の指定ジャンルによる二次選考通過は以下の通りです
有効期間は2020年04月01日から2030年03月31日までです
観光情報はAクラスとBクラスに振り分けます
観光情報に掲載されていない山口県市町はCクラスです
観光情報は年間の観光客数で算出しています

観光客数が普段著しく少数であれば「Cクラス」となります
この場合は山口県の企画にあまり参加できません


(1確定)
ドラマ情報「山口市本社限定」
日本テレビ・TBS・テレビ朝日・フジテレビ系列は山口市本社が原則です
YAB山口朝日放送さん・TYSテレビ山口さん
※フジテレビ系列ドラマは福岡県および広島県に委託とする
日本テレビ系列ドラマは福岡県および広島県に委託とする

(2確定)
映画情報「下関市宇部市基本」
宇部シネマスクエア7さん・イオンシネマ防府さん・萩ツインシネマさん・YCAM山口情報芸術センターさん・シネマサンシャイン下関さん(2014年07月開業)

(3確定)
アニメ情報「周南市・下松市・光市・柳井市・岩国市基本」
KRY山口放送さん・周南地域を含む山口県東部出身でアニメ化された漫画家および作家
KRY山口放送さんのアニメは現在テレビ東京系列ではないため「制作局を問わないもの」とする
テレビ東京系列になれば「テレビ東京系列アニメ」となります
※「ジモトがジャパン」は地上波でアニメ化されましたので合格となります

(4確定)観光情報
「Aクラス」
萩市長門市美祢市(指定ジャンル)
下関市山口市・岩国市・周防大島町

「Bクラス」
宇部市防府市(特色イベント連動)
周南市(アニメ情報連動)
柳井市山陽小野田市・阿武町(補欠)

以上

MNR第49回2019年後期人気アニメ投票リサーチ上位大会決勝開始7

MNR第49回2019年後期人気アニメ投票リサーチ上位大会決勝開始7

f:id:manga-corner:20191003194641g:plain

第11節
上位大会決勝
   黒 執 事
   (他出版A組)
     VS.
   遊 戯 王
 (少年ジャンプ)

於:MNR公式

「一押しのアニメに皆様の清き一票をお願いします」
※上位大会決勝は7クオーター制7日間対戦です
※1クオーターと2クオーター間の正午から13時の間までの投票参加は無効とさせていただきます(以下同じです)

(ここから実況)
第7クオーター序盤の動きはありません
今大会で「黒執事」か「遊戯王」が上位大会で優勝しても西暦2020年です
特に他出版A組代表「黒執事」は深夜アニメです
2010年代の歴代優勝アニメタイトルチームは2020年代にはいません
他出版A組代表「黒執事」が上位大会決勝本戦で勝利しても深夜アニメの襷がいないため涙の初優勝です
2010年代の深夜アニメの優勝による歴代優勝アニメタイトルチームは3アニメタイトルチームです
順位制時代で初登録初参加初出場初優勝を果たした集英社青の祓魔師」から始まりました
その後当時その他出版社C組「TIGER&BUNNY」が初参加初出場初優勝を果たしました
出だし好調でしたが「プリキュアシリーズ・スマイルプリキュア!」と「クレヨンしんちゃん」が優勝しました
その2アニメタイトルチームが朝夕アニメです
ファームアニメ投票大会も好調でしたがコールド成立による大敗で深夜アニメ計画が狂い始めました
当時その他出版社A組代表「夏目友人帳」はトーナメント制移行で上位大会決勝本戦に勝利できませんでした
当時その他出版社A組代表「夏目友人帳」は深夜アニメです
第42回大会2016年前期は深夜選抜組で第43回記念大会2016年後期は少年ジャンプでした
少年ジャンプは当時少年ジャンプA組代表「SKET DANCE」で「朝夕アニメ」です
人気アニメ氷河期の真っ最中でもあり深夜アニメに「呪い」がかけられた状態でした
上位大会決勝本戦で勝利できず上位大会決勝延長戦で勝利した「夏目友人帳」は不運でした
気が付けば2019年11月05日に第49回2019年後期人気アニメ投票リサーチ予選大会が開催されました
それは2019年年末が予選大会で2020年新年が上位大会であることを意味しました
第49回2019年後期の日程は2019年11月05日から2020年03月06日までです
つまり「2010年代ではないこと」の所以です
他出版A組代表「黒執事」が上位大会で優勝したら2020年03月03日もしくは2020年03月06日になります
第49回大会2019年後期による上位大会での優勝は「2020年代」ということになります
第7クオーター中盤の動きはありません
黒執事」2点リードで逃げ切ることが出来るのでしょうか
遊戯王」はここで一気に加点して逆転する可能性があります
第7クオーター終盤の動きはありません
黒執事」が決勝本戦で勝利するのも時間の問題です
遊戯王」はここで一矢を報いることが出来るのでしょうか
第7クオーター終了
試合終了
2対0で「黒執事」が勝利して初優勝を果たしました
第1回大会から数えて「歴代優勝23代目アニメ」が誕生しました
しかしながら2010年代アニメタイトルチームの姿はもうありません
黒執事」が初優勝を果たした日時は2020年03月03月14時00分でした
2020年03月03日の2020年は「2020年代」です
深夜アニメは全く襷のないままゴールした形となりました
2020年元旦で繰り上げスタートを切ったことと同じ形でした
その後に他出版A組代表「黒執事」が上位大会決勝本戦で勝利したことになります
他出版A組代表「黒執事」はスクウェア・エニックス「月刊Gファンタジー」連載の漫画です
今大会の上位大会で無失点で優勝を果たしたのは他出版A組代表「黒執事」が初めてです
スクウェア・エニックス勢で優勝を果たしたのは代理優勝となった「鋼の錬金術師」以来です
代理優勝は第29回大会2009年後期でしたので今大会の優勝で20大会ぶりとなります
通常優勝は第15回大会2005年春季でしたので今大会の優勝で34大会ぶりとなります
第28回大会2009年前期から第39回大会2014年後期を経由して今大会で21大会越しの初優勝を果たしました
第28回大会2009年前期の参加はアニメファンの方からの推薦でした
その第28回大会2009年前期は順位制時代で第9位として上位10位入り初入賞でした
一方少年ジャンプ代表「遊戯王」は無得点で力尽きました
ブロック決勝で山口県下松市出身の漫画家がプロデュースする「ジモトがジャパン」に勝利しました
上位大会初出場で2勝獲得したことに意味がありました
周南地域は観光資源もなく何も取り柄のない地域と揶揄されました
山口県からは周南合併失敗をダシに「周南3市」のあだ名を付けられました
産業面では絆があると言われても4市4町で合併して「周南市」にならなければ意味がありません
産業のつながりより行政一体化のつながりが必要であることが重要でした
人気アニメ投票リサーチは前身であった「各種人気投票」を2001年11月01日から開催したことが出発点でした
その日から約18年が経過して2020年03月03日に歴代優勝23代目アニメを誕生させました
それが他出版A組代表「黒執事」でした
遊戯王」は上位大会初出場で準優勝でした
共に両アニメタイトルチームに拍手を送って下さい
グラウンド上のアナウンスにより省略
MNR第49回2019年後期人気アニメ投票リサーチ優勝は「黒執事」でした
上位大会全日程終了致しました
ご参加ご協力ありがとうございました
それではお別れします
さようなら


【公式ウェブサイト】
MNR第49回2019年後期人気アニメ投票リサーチ
https://mcnetanime.info/MNR49TH/

MNR第49回2019年後期人気アニメ投票リサーチ上位大会決勝開始6

MNR第49回2019年後期人気アニメ投票リサーチ上位大会決勝開始6

f:id:manga-corner:20191003194641g:plain

第11節
上位大会決勝
   黒 執 事
   (他出版A組)
     VS.
   遊 戯 王
 (少年ジャンプ)

於:MNR公式

「一押しのアニメに皆様の清き一票をお願いします」
※上位大会決勝は7クオーター制7日間対戦です
※1クオーターと2クオーター間の正午から13時の間までの投票参加は無効とさせていただきます(以下同じです)

(ここから実況)
第6クオーター序盤の動きはありません
第6クオーター中盤に動きがありました
黒執事」が1点加点して2点リードに変わりました
遊戯王」は2点ビハインドに変わりました
第6クオーター終盤の動きはありません
第6クオーター終了
2対0で「黒執事」が2点リードしています
遊戯王」も挽回できる可能性があります
第7クオーターの動きに注目されます
第6クオーターから三月に入りました
通常であれば第5クオーターから三月に入ります
今年は2020年でうるう年でした
うるう年に上位大会決勝開催は今大会が初です
少年少女漫画総合版「マンガコーナー」時代でのうるう年は2004年が初です
2004年当時は第11回2004年春季アニメ人気投票リサーチでした
開催日は2004年01月08日から2004年03月15日までですが締切動作試験により運営中止でした
当初からの計画で記録は参考記録となりました
2008年は第27回2008年後期アニメ人気投票リサーチでした
開催日は2007年10月20日から2008年02月28日まででした
うるう年の2008年02月29日は開催が実施されていません
2012年は開局10周年記念人気アニメ投票リサーチの第33回2011年後期人気アニメ投票リサーチでした
開催日は2011年10月15日から2012年02月24日まででした
うるう年の2012年02月29日は開催が実施されていません
2016年は第41回2015年後期人気アニメ投票リサーチでした
開催日は2015年10月27日から2016年03月15日まででした
しかし2016年02月29日は予備スケジュールで開催が実施されていません
今回の2020年02月29日は上位大会決勝第5クオーターの開催が実施されました
人気アニメ投票リサーチでうるう年による開催は今大会が初めてとなりました


【2010年代10年間制覇記念企画その15(最終回)】
第49回2019年後期人気アニメ投票リサーチは上位大会で2020年が経過しました
アニメファン倶楽部人気投票は2005年04月01日より開局されました
アニメファン倶楽部人気投票の歴史を2005年から2019年まで「はてなブログ」にて15回配信致します
アニメファン倶楽部人気投票の歴史第15回目は「2019年」です

 

f:id:manga-corner:20200302145222p:plain

【資料57】
アンケート投票結果2019年春季号
(第47回記念大会2018年後期)

今大会は平成最後の人気アニメ投票リサーチが開催されました
平成時代の大半が少年少女漫画総合版「マンガコーナー」の時間を占めました

 

f:id:manga-corner:20200302145240p:plain

【資料58】
アンケート投票結果2019年夏季号
(第47回記念大会2018年後期)

これで平成最後の人気アニメ投票リサーチ上位大会が開催されました
締切対応の第12回大会2004年夏季の2004年04月07日開催から2020年03月02日現在で平成時代の大半を占めました

 

f:id:manga-corner:20200302145253p:plain

【資料59】
アンケート投票結果2019年秋季号
(第48回大会2019年前期)

今大会は2019年05月07日から予選大会が開催されました
2019年05月01日から新元号「令和」となりました

 

f:id:manga-corner:20200302145308p:plain

【資料60】
アンケート投票結果2019年冬季号
(第48回大会2019年前期)

今大会は非SSL「http://」最後の人気アニメ投票リサーチが開催されました
モバイル版対応ウェブサイトは既に常時SSLhttps://」に移行されました

(追伸)
2019年10月01日よりモバイル版対応ウェブサイト全線が常時SSLhttps://」で開局しました
アンケート投票結果は2005年04月01日より「アニメファン倶楽部人気投票」に改名されました
「アニメファン倶楽部人気投票」は2018年12月23日より常時SSLhttps://」で開局しました

「2010年代10年間制覇記念企画」は
今回で最終回となりました
最後までお付き合いありがとうございました
アニメファンのみだけでなく一般の方々の時間余暇として語り継いで下さい

【公式ウェブサイト】
MNR第49回2019年後期人気アニメ投票リサーチ
https://mcnetanime.info/MNR49TH/

【うるう年参考ページ】
主要アニメ放映一覧表
年別インデックス
(G01グループ:2004年アニメ)
https://mcnetanime.info/anime/list/G01/2004.html

主要アニメ放映一覧表
年別インデックス
(G01グループ:2007年アニメ)
https://mcnetanime.info/anime/list/G01/2007.html

主要アニメ放映一覧表
年別インデックス
(G02グループ:2011年アニメ)
https://mcnetanime.info/anime/list/G02/2011.html

主要アニメ放映一覧表
年別インデックス
(G02グループ:2015年アニメ)
https://mcnetanime.info/anime/list/G02/2015.html

MNR第49回2019年後期人気アニメ投票リサーチ上位大会決勝開始5

MNR第49回2019年後期人気アニメ投票リサーチ上位大会決勝開始5

f:id:manga-corner:20191003194641g:plain

第11節
上位大会決勝
   黒 執 事
   (他出版A組)
     VS.
   遊 戯 王
 (少年ジャンプ)

於:MNR公式

「一押しのアニメに皆様の清き一票をお願いします」
※上位大会決勝は7クオーター制7日間対戦です
※1クオーターと2クオーター間の正午から13時の間までの投票参加は無効とさせていただきます(以下同じです)

(ここから実況)
第5クオーター序盤の動きはありません
第5クオーター中盤の動きはありません
第5クオーター終盤の動きはありません
第5クオーター終了
1対0で「黒執事」が1点リードのままです
上位大会初出場「遊戯王」は1点加点できるのでしょうか
第6クオーターの動きに注目です
第5クオーターはうるう年の2020年02月29日でした
4クオーターであれば試合終了となりますが現在は上位大会決勝です
4年前のうるう年は上位大会決勝をまだ開催していませんでした
4年前の上位大会決勝は2016年03月09日開催でした
少年少女漫画総合版「マンガコーナー」は2001年09月09日が正式開局です
2001年06月01日はインターネットチャンネルとして開局デビューしました
その当時は一応「仮開局」扱いとなります
自作プログラムのCGIファイルを使用することは禁止でした
運営を通じて状態を把握して様子を見る必要があるためです
部活動であれば「仮入部」で就職で言えば「試用期間」となります
インターネットチャンネルは運営の「試用期間」を実施したことになります
少年少女漫画総合版「マンガコーナー」であれば「4回うるう年」を体験したことになります
再編統合の「エムシーネット」と一緒で「通算5回うるう年」を体験しました
最萌トーナメントは2014年で開催終了しました
個人サイトも自己都合で閉鎖する傾向が増加しました
ニフティさんのアットホームページサービスは2016年11月10日15時00分に公開終了しました
Yahoo!さんのジオシティーズは2019年03月31日で公開終了しました
何も対策を行っていなかった個人サイトはその時点で運営終了とみなされます
ここで2010年代10年間制覇は一次選考で「不合格」となりましたことを各個人サイトに伝達致します
何回も言いますが人気アニメ投票リサーチは「よくここまでこれたな」と思います


【2010年代10年間制覇記念企画その14】
第49回2019年後期人気アニメ投票リサーチは上位大会で2020年が経過しました
アニメファン倶楽部人気投票は2005年04月01日より開局されました
アニメファン倶楽部人気投票の歴史を2005年から2019年まで「はてなブログ」にて15回配信致します
アニメファン倶楽部人気投票の歴史第14回目は「2018年」です

 

f:id:manga-corner:20200301145456p:plain

【資料53】
アンケート投票結果2018年春季号
(第45回大会2017年後期)

今大会からエムシーネット主催による人気アニメ投票リサーチが開催されました
少年少女漫画総合版「マンガコーナー」主催による人気アニメ投票リサーチは第44回大会予選大会で幕を閉じました

 

f:id:manga-corner:20200301145511p:plain

【資料54】
アンケート投票結果2018年夏季号
(第45回大会2017年後期)

人気アニメ投票リサーチ上位大会開催は平成30年が表示されました
原版タイトル名「アンケート投票結果」ですが後継タイトル名「アニメファン倶楽部人気投票」へつながっています

 

f:id:manga-corner:20200301145524p:plain

【資料55】
アンケート投票結果2018年秋季号
(第46回大会2018年前期)

モバイル版対応ウェブサイトの全線開通を目指して工事を実施していました
PC版のみのウェブサイトを「旧PC版」として人気アニメ投票リサーチ最後の予選大会を開催していました

 

f:id:manga-corner:20200301145538p:plain

【資料56】
アンケート投票結果2018年冬季号
(第46回大会2018年前期)

今大会上位大会からモバイル版対応ウェブサイトの運営開始を施行しました
投票参加が出来る端末はパソコンおよび569ピクセル以上のモバイルおよびタブレットに限定されました


【公式ウェブサイト】
MNR第49回2019年後期人気アニメ投票リサーチ
https://mcnetanime.info/MNR49TH/