人気アニメ投票リサーチ情報

人気アニメ投票リサーチ実況および緊急連絡版

2000年代後半のウェブサイト制作環境

※都合により予定変更
ボンバースタジオ生誕25年記念企画その14
「2000年代後半のウェブサイト制作環境」

2000年代後半のウェブサイト制作環境は、2000年代前半のウェブサイト制作環境と違ってウェブサイト開局デビューのギリギリラインでした。2006年12月31日まで何でもよいからとにかくウェブサイト開局デビューにこぎつけることが出来た管理人は、2010年代10年間制覇の権限がもらえるからです。2007年01月01日以降によるウェブサイト開局デビューは、残念ながら30歳以降の管理人は実力があっても2010年代10年間制覇の権限がもらえません。特にニートの方なら行動を起こせるラストチャンスでした。

f:id:manga-corner:20071115154311j:plain

【写真01】
OL美脚イラストのラフスケッチ
(2007年11月15日15時43分撮影)

2005年04月01日に「JavaScriptで作った文字記号変換機」が開局されたことによる看板キャラクターの企画がありました。OLさんを設置したことから下半身の動きを描きながら「OL美脚イラストのラフスケッチ」を作成しました。2008年01月07日に「OL美脚イラスト画像へようこそ」が開局されました。

f:id:manga-corner:20090315133536j:plain

【写真02】
光フレッツ導入
(2009年03月15日13時35分撮影)

2003年06月25日に開通されましたADSLから光フレッツ導入に切り替えられました。速度が速くなることからの売りで、なるべく早く対応しました。

f:id:manga-corner:20090315133615j:plain

【写真03】
2000年代後半のウェブサイト制作環境
(2009年03月15日13時36分撮影)

現在のデスクトップパソコンは「Windows Vista」で運営していました。ウェブ制作ソフトは「ホームページ・ビルダー Version 8」で使用していましたが、不備な部分による障害がありました。2010年06月06日に購入された「ホームページ・ビルダー14」を使用することにより障害が解消されました。

f:id:manga-corner:20090316111652j:plain

【写真04】
ダイヤルアップ接続による
アクセスポイント一覧表
(2009年03月16日11時16分撮影)

ブロードバンドインターネット導入前は、ダイヤルアップ接続でインターネットを満喫していたユーザーさんが多数いました。都心部にアクセスポイントが存在して、田舎にアクセスポイントが存在しない所謂「地域格差」が始まったのもインターネットでした。山口県では「旧徳山市が早く合併したい気持ちで人口を20万以上にすること」の失敗も裏付けられました。山口県下松市の当時市長だった井川成正さんは、平成大合併による「合併特例債」のアメとムチによる行政戦略の地獄にはまることを理解できたと思います。しかしながら、単独市制の山口県下松市は、山口県周南市と切り離されることで余分にお金が確保できた分、自主映画制作を作りすぎた事が仇となりました。山口県下松市中央町の「THE MALL周南」は、2018年07月31日付で消滅されました。その後、広島市本社のゆめタウンに譲渡されたことにより山口県周南市を含む山口県東部の広島市経済圏の囲い込みとなりました。

もし山口県下松市が山口県徳山市と合併していれば「税収等の予算編成により思い通りにならなかった」と思います

f:id:manga-corner:20090316114451j:plain

【写真05】
2000年代後半のノートパソコン
(2009年03月16日11時44分撮影)

2000年代後半のノートパソコンは、ブロードバンドインターネットで貢献された「Windows XP」でした。パソコン教室でも重宝されて機能性も充実していました。2000年代は、団塊ジュニア世代が30歳代に入ったことで、派遣社員で活躍しても軍資金の余力がありました。2000年代前半のウェブサイト開局による高度成長期と相対に、アクセスバブルが絶好調になったのも2000年代後半でした。山口県周南市の新南陽勤労青少年ホームにて2008年11月02日に開催されましたフリーマーケットに出店したのも「2000年代後半のノートパソコン」でした。
出店名は「2008年11月02日トライアウトキャラバン運営」と名付けていました。

ボンバースタジオ生誕25年記念企画その14は
2019年09月19日の予定でしたが
都合により予定変更の
2019年09月09日に公開致しました

ボンバースタジオ生誕25年記念企画その15は
2019年10月10日の予定です