人気アニメ投票リサーチ情報

人気アニメ投票リサーチ実況および緊急連絡版

今年から2020年代の新年(2010年代時代の過去追憶)

ボンバースタジオ生誕25年記念企画その18
「今年から2020年代の新年(2010年代時代の過去追憶)」

新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

今年から2020年代の2020年01月01日であります。「今年から2020年代の新年(2010年代時代の過去追憶)」では、2001年06月01日にウェブサイト開局を施行してから約18年07カ月となりました。2001年01月01日現在、18歳07カ月の人間に換算しますと高校三年生の三学期を迎えます。その二カ月後に卒業式が待っています。ウェブサイト運営による2010年代10年間制覇にリーチがかかりました。法人であれば、満14年で2010年代10年間制覇が認定されます。個人であれば、最低限の満16年以上運営しなければ2010年代10年間制覇が認定されません。法人と個人の違いは、会社登記の審査にあります。個人であれば、ハンディに負けない運営姿勢を示せばよいと思います。組織と上下関係がない分、運営年数が法人より二年以上必要となるのです。

少年少女漫画総合版「マンガコーナー」のウェブサイト運営から現在エムシーネットまでのウェブサイト運営を写真で紹介致します。

f:id:manga-corner:20200101213953p:plain

【写真01】
2001年から2004年までの
「アニメファン倶楽部」
(2020年01月01日20時28分編集加工)

少年少女漫画総合版「マンガコーナー」のコンテンツとして誕生させたのが「アニメファン倶楽部」でした。前身は、高屋奈月原作「フルーツバスケット」のファンサイトとして、先輩達の有志による「フルバファン倶楽部」として運営していました。現在は、アンケート投票結果「ani-note」と統合して、「アニメファン倶楽部人気投票」を運営しています。

f:id:manga-corner:20050409101849j:plain

【写真02】
2005年当時の
少年少女漫画総合版
「マンガコーナー」
(2005年04月09日10時18分撮影)

2005年04月09日当時の少年少女漫画総合版「マンガコーナー」による主なアニメ放映一覧表でした。当時は「主なアニメの放映一覧表」と呼ばれていました。2005年現在では、2004年度版で、アニメ放映一覧表の情報量は少数でした。周南シニア劇場さんも2005年当時に発足しました。

f:id:manga-corner:20191229154819j:plain

【写真03】
アニメファン倶楽部人気投票に
設置されている動画フラッシュ
「アニメ番組表フラッシュ版」
(2019年12月29日15時48分撮影)

2006年04月04日当時、動画フラッシュとしてリリースすることの告知を発信していました。少年少女漫画総合版「マンガコーナー」管理人代表が、パソコン教室の卒業日時と同時に発表していました。深夜アニメ対策は全く実施しておらず、若者たちの意見に対して、「塩漬け状態」となっていたことが運営失敗を招いた痛ましい結果が生み出されていました。アニメ情報として「朝夕アニメ」が滑り止めとなりました。

f:id:manga-corner:20191229155032j:plain

【写真04】
「アニメ番組表フラッシュ版」
いよいよサービス始動
(2019年12月29日15時50分撮影)

2006年04月08日に「アニメ番組表フラッシュ版」のサービス始動を執行しました。深夜アニメによる運営は、少年少女漫画総合版「マンガコーナー」管理人代表にとって全く知らない状態でしたので、時期尚早でした。朝夕アニメの情報基盤によるインフラ整備が出来ていない状態で、深夜アニメ情報を運営することは無謀でした。2006年春季人気アニメ投票リサーチの表記が示されていますが、回数を数えて「第19回」です。よそでは「トーナメント制」を運営しているサイトも見受けられますが、人気アニメ投票リサーチでは、仕組み等「運営経験の浅さ」で、トーナメント制開催は時期尚早でした。
「国語が出来なければ外国語が出来ない。」それは、得意分野が出来ないと不得意分野を一生懸命やっても上達しないことです

f:id:manga-corner:20100101000702j:plain

【写真05】
バブル景気に踊らされた
「アニメファン倶楽部人気投票」
(2010年01月01日00時07分撮影)

2010年代10年間制覇の起点です。2000年代以前に開局していた個人サイトも勝負の2010年代です。

f:id:manga-corner:20121215130424j:plain

【写真06】
2010年代の
少年少女漫画総合版
「マンガコーナー」
(2012年12月15日13時09分撮影)

2001年06月01日開局のインターネットチャンネルから、現在の少年少女漫画総合版「マンガコーナー」としての運営中です。パソコン教室で学習していた管理人代表の成果が試されています。

f:id:manga-corner:20191203202556j:plain

【写真07】
新アドレスによる
エムシーネット「常時SSL
(2019年12月03日20時21分撮影)

2016年01月15日に移転アドレスを取得して、2016年06月01日に開局した「エムシーネット」でしたが、常時SSL移行の指導メールが来たことにより、現在の「エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド」となりました。移転に関して、プロバイダーの指示と、Googleの指導メールによる指示が来て、エムシーネット側は二社の指示に従って動きました。指示を受ける前にアドレスを変更もしくは常時SSLに移行した時は、継続年数は無効となり、2010年代10年間制覇は認定されず「不合格」となります。

f:id:manga-corner:20191203202934j:plain

【写真08】
現在常時SSL対応運営で公開中の
「アニメファン倶楽部人気投票」
(2019年12月03日20時24分撮影)

2005年04月01日開局した「アニメファン倶楽部人気投票」でしたが、印刷証拠が存在していないため、2006年04月04日とみなされました。2006年12月31日までの条件は、少年少女漫画総合版「マンガコーナー」の開局日2001年06月01日が2005年06月01日に換算されるため、有効となりました。

(諸注意)
この場合では「個人の団体扱い」となりますので「四年ペナルティ」が課せられます
個人趣味のアニメ情報であれば「六年ペナルティ」が課せられますので当然「不合格」となります

f:id:manga-corner:20200101000603j:plain

【写真09】
2020年01月01日00時00分表記の
「アニメファン倶楽部人気投票」
(2020年01月01日00時00分撮影)

2010年代最後の2019年12月31日23時59分59秒が過ぎて、2020年01月01日00時00分00秒で、「2020年代」になりました。2010年代10年間制覇は、ここで締め切られました。

エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド以外の山口県在住および事業所が対象の指定ジャンルによる一次選考通過は以下の通りです

(1)ドラマ情報「山口市本社限定」
日本テレビ・TBS・テレビ朝日・フジテレビ系列は山口市本社が原則です
YAB山口朝日放送さん・TYSテレビ山口さん

(2)映画情報「下関市宇部市基本」
宇部シネマスクエア7さん・イオンシネマ防府さん・萩ツインシネマさん・YCAM山口情報芸術センターさん・シネマサンシャイン下関さん(2014年07月開業)

(3)アニメ情報「周南市・下松市・光市・柳井市・岩国市基本」
KRY山口放送さん・周南地域を含む山口県東部出身でアニメ化された漫画家および作家

(4)観光情報
萩市長門市美祢市(指定ジャンル)
下関市山口市宇部市防府市・岩国市・周防大島町

山口県13市によるポイント
(合計0.9ポイント以下「不合格」)
色別による指定ジャンル
「赤」ドラマ情報
「青」映画情報
「緑」観光情報
「桃」アニメ情報

※「黒」は不合格です
(この場合「二次選考」へ進めません)

下関市:2.0ポイント
(映画情報:1.0ポイント)
(観光情報:1.0ポイント)
(ドラマ情報・アニメ情報なし)

宇部市:1.5ポイント
(映画情報:1.0ポイント)
(観光情報:0.5ポイント)
(ドラマ情報・アニメ情報なし)

山口市:2.5ポイント
(ドラマ情報:1.0ポイント)
(観光情報:1.0ポイント)
(映画情報:0.5ポイント)
(アニメ情報:無効)
※指定ジャンルは重複できない

萩市:1.5ポイント
(観光情報:1.0ポイント)
(映画情報:0.5ポイント)
(アニメ情報なし)

防府市:1.5ポイント
(映画情報:1.0ポイント)
(観光情報:0.5ポイント)
(ドラマ情報・アニメ情報なし)

下松市:0.0ポイント
(映画情報:0.0ポイント)
(観光情報:0.0ポイント)
(ドラマ情報・アニメ情報なし)

岩国市:1.0ポイント
(観光情報:1.0ポイント)

光市:0.0ポイント
(観光情報:0.0ポイント)
(ドラマ情報・映画情報・アニメ情報なし)

柳井市:0.5ポイント
(観光情報:0.5ポイント)

長門市:1.0ポイント
(観光情報:1.0ポイント)

美祢市:1.0ポイント
(観光情報:1.0ポイント)

周南市:1.0ポイント
(アニメ情報:1.0ポイント)

山陽小野田市:0.5ポイント
(観光情報:0.5ポイント)

【特例】
周防大島町:1.0ポイント
(観光情報:1.0ポイント)

以上

成績選考は新聞記事と広告と報道から評価基準として算出しました
単位は1.0ポイントと0.5ポイントと0.0ポイントの三種類として評価致しました
2010年代10年間制覇において個人と団体の水準で同列に並べないことが原則です
個人での2010年代10年間制覇の認定は必ず「住民票」と「最終学歴成績証明書」が必要です