人気アニメ投票リサーチ情報

人気アニメ投票リサーチ実況および緊急連絡版

「エムシーネット」常時SSL正式開局日

ボンバースタジオ生誕25年記念企画その15
「「エムシーネット」常時SSL正式開局日」

f:id:manga-corner:20191007160821j:plain

【写真01】
エムシーネット」常時SSL正式開局日
(2019年10月07日16時04分撮影)

旧少年少女漫画総合版「マンガコーナー」時代から続いてきた指導メールと通告メールの影響で、まともに深夜アニメ対策が出来なかったエムシーネットが、常時SSLへ移行しました。2019年06月01日に開局しましたが、「エムシーネット」常時SSL正式開局日は2019年10月01日です。2019年09月30日終日まで非SSLエムシーネット本部を公開していました。

f:id:manga-corner:20191001001912j:plain

【写真02】
SSL「http://」閉鎖のお知らせ
(2019年10月01日00時15分撮影)

2016年01月15日からニフティさんが運営していたアットホームページサービス終了通告の避難所として@niftyホームページサービスによる無料レンタルサービスを利用しましたエムシーネットは、Googleさんによる「保護されていない通信」の指導メールにより2019年09月30日終日を持ちまして公開終了を執行されました。2019年10月01日深夜00時00分より常時SSLとして有料レンタルサービスを利用する運びとなりました。
2016年01月15日時点で、深夜アニメバブルが崩壊していました。

f:id:manga-corner:20111230114607j:plain

【写真03】
2011年12月30日当時の
旧少年少女漫画総合版
「マンガコーナー」
(2011年12月30日11時38分撮影)

2010年前半の旧少年少女漫画総合版「マンガコーナー」時代は、打開策として深夜アニメ対策を施していました。2012年12月14日未明、旧少年少女漫画総合版「マンガコーナー」が突然Yahoo!カテゴリ掲載から削除されました。急ピッチで、順位制の人気アニメ投票リサーチに改善策を取り組みました。第29回大会と第33回記念大会に、大惨敗結果を二回経験しました。試行錯誤を行いながら2013年03月31日まで間に合いました。第36回大会からトーナメント制へ移行して、ファームアニメ投票大会も「トーナメント制を導入したこと」により深夜アニメ対策の底上げを狙っていました。

f:id:manga-corner:20120831215433j:plain

【写真04】
2012年秋季号当時の
「アニメファン倶楽部人気投票」
(2012年08月31日21時51分撮影)

トーナメント制導入は成功したが、人気アニメ投票リサーチとファームアニメ投票大会に明と暗が分けられました。管理人代表は現在相方がいらっしゃいますが、もし一人であれば恐怖を感じされられます。まず、Googleさんから「モバイルフレンドリー」の指導メールです。スマートフォンで確認をした結果、文字が極端に縮小されていました。右も左も分からないまま、容赦なく襲われたのが第39回大会のコールド成立でファームアニメ投票大会の深夜選抜組の大惨敗でした。2015年01月23日の出来事でした。約一年後、ニフティさん運営のアットホームページサービスが終了する予定が入りました。第10回ファームアニメ投票大会が最後となって、エムシーネットに変更された時点で休止となりました。2016年06月01日当時、深夜アニメは衰退の一途で急降下の始まりでした。2006年06月01日当時のアニメオタクも「10年間同じ方向で深夜アニメの生活」を継続したら、当時20歳であれば現在30歳になります。

f:id:manga-corner:20130423160620j:plain

【写真05】
「人気アニメ投票リサーチ」
トーナメント制移行の様子
(2013年04月23日16時09分撮影)

2016年10月01日から正式名称として開局されました「エムシーネット」は、旧少年少女漫画総合版「マンガコーナー」の余韻として引き継がれました。その当時、モバイル版ウェブサイトは未対応でした。個人サイトの約90パーセントが、モバイル版対応ウェブサイトの知識は全くありません。モバイル版対応ウェブサイトが公開しても「他人が作ったプラットホーム」であることを管理人代表の私は既にお見通しです。なぜなら、モバイル版対応ウェブサイトを制作するには、一から全て制作する必要があるからです。CSSによるスタイルシートの仕組み、W3Cによる正確なCSS記述が求められます。HTMLタグを理解するには、個人サイトの水準では「無理」です。エムシーネットは、企業サイトを研究しました。企業サイトであれば、専門家がウェブサイトを構築してくれますので、エムシーネットも「モバイル版対応ウェブサイト全線開通を実現する会」を結成することが出来ましたが、2016年11月28日導入当時、モバイル版ウェブサイトの仕組みが、まだ理解できませんでした。

f:id:manga-corner:20160417005417j:plain

【写真06】
トーナメント制移行4年目の
「人気アニメ投票リサーチ」
(2016年04月17日00時50分撮影)

モバイル版ウェブサイトは、2017年09月17日に着工しました。2017年09月30日にアニメファン倶楽部人気投票2017年冬季号より試験公開を実施しました。旧少年少女漫画総合版「マンガコーナーと旧エムサブコンテンツの再編統合によるリニューアル工事は、下部組織を施工してから上部組織へ進行しました。モバイル版ウェブサイトは、グループ別番号を編成してから、下部組織をリニューアル工事として施行しました。Googleによる広告配信は、実施していました。その最中に、プログラミングの問題による指導メールが来ました。理由は全く分かりません。再び配信を試みましたが、同じく指導メールが来ました。手間取っても時間が消費されるだけですので、モバイル版ウェブサイトのリニューアル工事に集中していました。クレジット決済にトラブルがあった2018年06月08日で広告配信を一旦休止しました。エムサブコンテンツを2018年09月08日にモバイル版対応ウェブサイト開通が実現した時に「あともう少し」の気持ちでした。

f:id:manga-corner:20180808161735j:plain

【写真07】
モバイル版対応ウェブサイト
「エムシーヒストリー」
リニューアル工事
(2018年08月08日16時04分撮影)

2018年04月24日にベータ版として開局していた「アニメデータ検索」が、2018年07月07日に最新ベータ版を経由して、2018年09月29日開局でモバイル版対応ウェブサイト全線開通が実現されました。2018年09月29日当時、山口市で「山口ゆめ花博」が開催されている最中でした。2018年10月08日に、山口県周南市徳山駅前で「萌えサミット8」が開催されました。モバイル版対応ウェブサイト全線開通を兼ねてのお祝いあいさつ回りを実施致しました。2018年10月20日に「第26回愛情防府フリーマーケット」を視察しました。

f:id:manga-corner:20181013145119j:plain

【写真08】
新山口駅にて新幹線と共に
エムシーネット」撮影
(2018年10月13日14時51分撮影)

モバイル版対応ウェブサイト全線開通を実現した後の束の間で、Googleブラウザによる「保護されていない通信」の赤点滅が実施されました。しびれを切らした計画に怒りを感じさせられました。深夜アニメ対策がかき消された幻企画となりました。アニメファンも深夜アニメを見捨てる方向へ進めたと同時に、アニメ映画では俳優さんが声優にチャレンジする光景を見受けられました。実写とアニメの違いを体感する絶好の機会を作られました。来年が2010年代最後として、脱アニメオタクのアニメに転身されたことでした。1990年代後半に放映開始されました「名探偵コナン」と「ポケットモンスター」は、既に20年目以上放映アニメに認定されました。今まで深夜1クールアニメに熱を入れてきた若者たちは、高齢化と同時に廃人へ向かわざるを得なくなりました。長期アニメに熱を入れてきた若者たちは、深夜1クールアニメを全く意識しません。楽天さんが運営されていました「インフォーシーク」は2010年10月31日に無料サービスが終了されました。その後、有料サービス「isweb」も2012年05月21日に終了されました。その他、Yahoo!ジオシティーズのサービスが2019年03月31日に終了されました。ほとんど「保護されていない通信」が多数により、維持費の費用を鑑みて「ウェブサイト関係のサービスを終了したほうが良い」と判断されたと思います。特に楽天さんは、通信販売サイトですので、「個人サイトの面倒は見切れない」ことが表面化しました。

f:id:manga-corner:20190724152322j:plain

【写真09】
「MCアニメ部」非SSL最後の運営
(2019年07月24日15時20分撮影)

人気アニメ投票リサーチは、第47回大会以降、モバイル版対応ウェブサイト全線開通で大会を実施しました。ニフティさん運営のアットホームページサービスは終了されましたが、@niftyホームページサービスでモバイル版対応ウェブサイト全線開通を利用者と共に体感させて頂きました。ただ残念なことに、第48回大会でニフティさんとのお付き合いが最後となりました。第49回大会以降、常時SSLで人気アニメ投票リサーチを開催することとなりました。メールサービスと接続は継続となりますが、常時SSLが未対応であれば残念ながら終了を宣言せざるを得ない状態となりました。
個人サイトは全て切捨てられた結果となりましたが、順位制から現在まで継続運営の人気アニメ投票リサーチに新たな交流が始まります。


ボンバースタジオ生誕25年記念企画その16は
2019年11月11日の予定です