人気アニメ投票リサーチ情報

人気アニメ投票リサーチ実況および緊急連絡版

ウェブサイト開局18周年兼エムシーネット開局3周年

ウェブサイト開局18周年兼エムシーネット開局3周年

f:id:manga-corner:20190601003520j:plain

【写真01】
2019年06月01日深夜00時00分
常時SSLhttps://」正式開局
エムシーネット本部」
(2019年06月01日00時33分撮影)

2001年06月01日にインターネットチャンネルを開局してからウェブサイト開局18周年となりました。2019年05月01日に元号が変更されました。令和時代最初の開局周年挨拶です。人間でいえば18歳で、高校三年生に当たります。進学校は大学受験で、実業高校は就職活動となります。エムシーネット山口県発アニメ情報ガイドの統合前は、少年少女漫画総合版「マンガコーナー」で平成13年の2001年09月09日に正式開局しました。山口県の当時は、旧山口県吉敷郡阿知須町で「山口きらら博」が開催された最中でした。旧山口県徳山市では周南合併がありましたが、全く盛り上がりがなかったことを記憶しています。2カ月後に「第1回人気アニメ投票リサーチ」が開催されました。第12回人気アニメ投票リサーチでは締切対応プログラムを導入しました。第18回人気アニメ投票リサーチより正式名称となりました。第23回人気アニメ投票リサーチまで年4回開催しました。第24回人気アニメ投票リサーチより年2回開催に変更されました。

2019年06月01日現在が「2010年代最後の年」となります。「平成最後の年」として話題が沸騰しましたが、「2010年代最後の年」が忘れられたのではないかと思います。日本では天皇制として「元号」で表記されますが、世界では「西暦」で表記されます。2010年代は、山口県周南市徳山駅で開催されています「萌えサミット」が注目の的となりました。エムシーネット山口県発アニメ情報ガイドは、旧少年少女漫画総合版「マンガコーナー」のウェブサイトがYahoo!カテゴリに掲載されたことにより「アニメ情報」として正規運営者となりました。しかしながら、「アニメ情報」でも2000年代と2010年代はシステムエンジニアの基礎科とパソコン関係のワードとエクセルが主で、2001年06月01日を基準に干支十二支360度以上回してから本格的に「アニメ情報」の業務に取り掛かります。しかしながら、人気アニメ投票リサーチによるトーナメント制の4年間修業とハード面でのインフラ整備が不十分で、2013年10月01日から4年延期による「アニメ情報」の運営となりました。モバイル版対応ウェブサイトのリニューアル工事が2017年09月05日から約1年計画で施行致しました。結局、本格的にアニメ情報の業務に取り掛かることが出来たのは2019年04月01日以降でした。

東京は、1990年代からインターネットによるインフラ整備が進んだ影響で、ハード面とソフト面の役割の機能が充実していました。管理人代表の私も2000年代に東京に在住していたら、「アニメ情報漬け」の仕事による生活が出来ます。東京での恵まれた情報量と人口増加と共に人生を歩みながら、深夜1クールアニメの情報もいとも簡単に発信することが出来たと思います。広報しゅうなんもインターネットの紹介が2019年04月01号VOL.383の05ページに掲載されていました。「現在は、東京の会社に所属しながら、出向という形で市内に移り住み、十数名のライターとともにサイトを運営しています。」の文章に注目しました。ネットインフラ整備が十分に整備された環境で仕事している方は、その分野を集中して業務することが出来ます。ただし、同じビジネス形態でも他地域に編入して一緒に仕事をしたら必ず壁にぶち当たります。なぜかと言いますと、能力は自分たちが勤務されている企業さんおよび自営業自由業のみ有効です。他企業さんおよび違う地域で勤務されますと「今までの能力」は全く無効となります。中途採用は、実務経験が条件ですが、出世による昇格の確率が低いことを頭に入れておいて下さい。

平成大合併を起こした山口県では、旧徳山市と旧新南陽市と旧熊毛郡熊毛町と旧都濃郡鹿野町と合併して「周南市」として県内第一号となりましたが、下松市と共に山口県内の他市町村との壁がぶち当たりました。観光情報では萩市を起点に下関市山口市で成立しており、山口県東部は岩国市のみ成立されています。映画情報では当然下関市が注目されます。周南市と下松市と光市がなぜ映画情報や観光情報から遠のいているのでしょうか。実際に管理人代表の私も「下松駅からMOVIX周南さんまで約1200メートルの距離」を徒歩で出向しました。結果、下松駅からMOVIX周南さんまで徒歩約15分かかりました。「車を使え」と言われても山口県他地域のことを考えると駅から徒歩の評価で判断されるのです。管理人代表の私は体育会系出身ですが、山口県民全員が体育会系出身ではないのです。2019年06月01日現在の周南市下松市光市の周南3市と下関市による「まちづくりの実力格差」は当然拡大しました。山口県は分散都市圏で、映画情報が整備されています山口市宇部市防府市と同じ人口の実力であれば、山口県周南地域を含む山口県東部に行く用事がなくなるのです。山口県東部での指定ジャンルは、第四ジャンル「アニメ情報」で業務をするのみとなるのです。

2016年06月01日に山口県エンタテイメント枠組構想案を発足してから約3年経過します。指定ジャンルは当然「ドラマ情報」「映画情報」が主流ですが、「アニメ情報」も指定ジャンルです。理解することが出来たのが山口県下関市で、下関駅前から複合映画館まで徒歩数分で到着します。映画情報の発信基地は、当然まちづくりの基本中基本ですから利便性が高水準であることが前提です。映画情報は、週一でタイトルの入れ替え作業が行われますので、流れに沿ってついていけるか否かでポジションが決まるからです。アニメと実写の違いは、俳優さんの年齢から判断して顔の変化と体力の変化に違いが現れるため、その都度「決定力と結果」を出す必要があるのです。「駅から徒歩数分で映画館到着」と「駅から徒歩15分で映画館到着」では決定的に違います。だから時間的にも待てないのです。

f:id:manga-corner:20190531200222j:plain

【写真02】
2019年05月31日まで準備中だった
エムシーネット本部」
(2019年05月31日20時00分撮影)

それらをまだ理解することが出来ていない地域が、周南地域を含む山口県東部のみです。山口県周南市に女性市長が誕生したのも「周南「絆」映画祭」と「しゅうニャン市企画」に対して周南市民や市議会議員の反感を買ったことが一因となっています。「下松フィルムコミッションの自主映画制作」では5年間繰り返して5作品以上制作することも世間から見て「馬鹿」と思われます。よその都道府県であれば「社会の三大悪」と相当怒りを買っているところです。山口県周南地域でさえ「社会の三大悪」と揶揄する周南市民と下松市民が存在しています。山口県内のテレビ局内部でこれらを「社会の三大悪」と発言すればクビになりますが、腹の底では「社会の三大悪」と思っている社員も存在します。管理人代表の私も2007年10月から自主漫画制作を活動した経験がありましたが、2011年09月末で辞めました。プロの漫画家であれば生活のために同じ環境で活動しなければなりませんが、自主漫画制作であれば普通の人は一年も耐えられません。

自主漫画制作や自主映画制作は、高校生や大学生のサークルで活動することが普通ですので、社会人になれば「やる気」を起こさなくなります。自主漫画制作や自主映画制作は、長期間続くと商業誌や商業映画の進出が閉ざされます。下松市出身の漫画家が週刊少年ジャンプ連載デビューを果たしてから1カ月後にTVアニメ化放映へ内定しました。2019年04月08日よりTVアニメ化放映に進出しました。就職でいえば「新卒入社扱い」で、他ジャンルの文化に染まらない人材として育てることと共に、定期的に一定の人材を採用して年齢構成のゆがみを生じさせないことです。

管理人代表の私は大学時代に起業を起こしましたが、事業ではなく一般教養を主に大学の講義授業に出席しました。学生は学業が優先です。一時期単位不足がありましたが、追試受験の合格により大学四年で卒業できました。大学四年で卒業できなかった場合、留年となりますが、四年間留年で卒業できなければ自主退学となります。大学卒業後、旧山口県新南陽市へ移動して旧徳山市のコンビニ店で仕事をしました。コンビニ店はレジと陳列の仕事が中心ですが、雑誌の陳列仕事もありました。雑誌の中身を確認しますが、ウェブサイト開局のきっかけがインターネットプロバイダーの広告にあるアクセスポイントでした。山口県では山口市がアクセスポイントの中心地で、旧徳山市にアクセスポイントは存在しませんでした。地元にアクセスポイントが存在しなかった屈辱感が起業の事業化に闘志を燃やしました。

朝日新聞特別報道チームさんによる「偽装請負」の一文にありますプロローグ「大学中退が仇に」の15ページにあります「高専は5年間、理工学漬けの毎日を送るが、普通高校から大学に進学した学生は2年まで一般教養が主で、3年生になってはじめて理系専門になる。」が記されていました。管理人代表の私による高校時代は、サッカー部入部目的で工業高校へ進学しました。しかしながら義務教育から高校に進学した高校一年生は普通科授業が主で、現在では家庭科授業があります。高校二年生になって初めて専門授業が中心になります。高校卒業後、二年間予備校で受験勉強して大学経営学部に入学しました。いきなり経営専門の勉強ではなく文学や理系の基礎一般教養が主でした。体育授業は、夜間大学であれば一年間必修単位ですが、昼間大学であれば二年間必修単位となります。高校も大学も「趣味とオタクの延長」では通用しないことが判明できました。

現在エムシーネット山口県発アニメ情報ガイドは、一応「アニメ情報」ですが、システムエンジニアを中心として運営してまいりました。2018年09月29日にモバイル版対応ウェブサイトとして全線開通致しました。東京から広島市経済圏の周南市へ移住する住民が増加しましたが、周南市は一応「山口県」です。周南市に本社がありますテレビ局の関係者も「山口県東部は疎遠されている」の発言が目立ちますが、本当の山口県は「防府市から出発する」と管理人代表の私も自覚していて半ば諦め状態です。現に山口県は福岡県北九州市と連携している傾向が強く、周南地域を含む山口県東部は切り捨てる方向へ進んでいることも実情です。ただし山口県東部で「アニメ情報を運営している方」であれば山口県の枠に入れます。山口県東部で「ドラマ情報と映画情報を運営している方」は残念ながら山口県の枠に入れません。

最初の一年は肝心ですが、年数を経過すればするほど忘れられる存在となります。人気アニメ投票リサーチは2001年11月01日に開催してから約17年です。前文で表記されていますが、人間でいえば高校三年生です。人間は小学六年生まで子供ですが、中学一年生になれば大人となります。中学二年生になれば脂がのる時期で、勉強と部活動に精を出せる絶好機となります。中学三年生になれば高校受験と思春期が待ち構えています。人気アニメ投票リサーチは第36回大会2013年前期からトーナメント制に移行しました。第37回大会2013年後期はリハーサル記念大会を開催しました。その当時はトーナメント制一年生で、記念大会の予行演習を開催させて頂きました。ファームアニメ大会も盛り上がったことを記憶しています。しかしながら、第42回大会2016年前期から思春期となりファームアニメ投票大会は下火となりました。人気アニメ投票リサーチにも「思春期」があります。人間であれば、子供から大人になることのぶつかり合いで、感情コントロールが出来ない年齢による一種の「心の病」です。人気アニメ投票リサーチにもブロック別編成の再編統合もありました。10年以上運営することとなると「今までのやり方が全く通用しないこと」が分かります。なぜなら10年前と現在の環境は全く別世界となるからです。

2001年06月01日からウェブサイトを開局後、少年少女漫画総合版「マンガコーナー」を経由して現在のエムシーネットからエムシーネット山口県発アニメ情報ガイドとなりました。2019年06月01日から常時SSL開局の「エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド」として運営が始まりました。Googleさんの指導メールで「モバイルフレンドリー」と「常時SSLによるhttps://」のリニューアル工事を約3年間実施致しました。管理人代表の私は首都圏大学のため東京に4年間在住していました。実質エムシーネット山口県発アニメ情報ガイドは、学生時代に起業を起こした東京から山口県へ移転した形となり、通称「新東京アニメ情報」との折半となります。山口市にアニメ情報を開局しないだけでも助かったと思います。ジャンルの競合は痛手となり、ビジネスでは致命傷となります。一地域一ジャンル方式が山口県民と仲良くできることを理解できれば2020年代につなげられると切に願います。

以上
2019年06月01日
エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド)

【管理者紹介】
エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド
エムシーネット運営者情報
https://mcnetanime.info/profile.html

【参考文献】
朝日新聞特別報道チーム
偽装請負格差社会の労働現場」朝日新書

宮島 理
就職氷河期世代が辛酸をなめ続ける」洋泉社

【資料】
広報しゅうなん2019/04/01 vol.383
(編集:周南市広報戦略課)

【ウェブサイト】
エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド)
https://mcnetanime.info/

山口県エンタテイメント枠組構想案(PDF版転送用リンク)
https://mcnetanime.info/YWPDF.html

ウェブログページ】
ウェブサイト開局18周年兼エムシーネット開局3周年による予行記事
https://mcninkianimevote.hatenablog.com/entry/20190529/1559109600