最萌人気電漫投票大会情報

最萌人気電漫投票大会実況および緊急連絡版

はてなブログ10周年特別お題「好きなアニメタイトルチーム10選」

f:id:manga-corner:20211108185533p:plain

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選

ウェブサイト開局20周年記念
「好きなアニメタイトルチーム10選」

こんにちは。エムシーネット山口県発アニメ情報ガイドです。
「好きなアニメタイトルチーム10選」のお題に参加させて頂きます。
現在のエムシーネット山口県発アニメ情報ガイドは、2001年06月01日にインターネットチャンネルとして開局した後、少年少女漫画総合版「マンガコーナー」経由でウェブサイト開局20周年を迎えました。

はてなブログは、2021年11月7日(日)にサービス開始から10周年を迎えます。いつもはてなブログをご利用いただいているみなさま、ありがとうございます!」の企画で、エムシーネット山口県発アニメ情報ガイドからは、第1回大会から第51回大会まで開催された各種人気投票「アニメ部門」から人気アニメ投票リサーチの戦績を、歴代優勝一覧表から「好きなアニメタイトルチーム10選」をアニメファンの方々の視点で代弁して紹介致します。

歴代優勝一覧表による優勝アニメタイトルチームの掲載は割愛させて頂きますが、手元にあります徳間書店さんが発行されています「アニメージュ」の第31回アニメグランプリと第32回アニメグランプリと第33回アニメグランプリと第35回アニメグランプリのデータと共に加味する形で掲載してまいります。

2010年代は、スマートフォンの普及により、人気アニメ不況やモバイル版対応とアットホームページサービス等、常時SSL普及を起こした技術の環境による影響で自動閉鎖を体験し、苦境を経験された管理者が多数いらっしゃったと思います。第18回大会から第51回大会まで開催した人気アニメ投票リサーチも他人事ではありませんでした。
「好きなアニメタイトルチーム10選」は、歴代優勝アニメの順番で、第51回大会までの上位大会優勝から10アニメタイトルチームを選考してノミネートさせて頂きます。

ウェブサイト開局20周年記念として、少年少女漫画総合版「マンガコーナー」時代の開局5周年と開局10周年と開局15周年と同時に「好きなアニメタイトルチーム10選」を進行させて頂きます。様々な違いを見せる「好きなアニメタイトルチーム10選」をお楽しみ下さい。

掲載は2021年11月07日時点での記録です。ただし、開局5周年は2006年11月07日時点、開局10周年は2011年11月07日時点、開局15周年は2016年11月07日時点とします。少年少女漫画総合版「マンガコーナー」は、2016年11月10日15時00分時点で自動閉鎖されました。
開局15周年までは、少年少女漫画総合版「マンガコーナー」の所轄となります。

 

f:id:manga-corner:20211108185557j:plain

【写真01】DSC06677.JPG
世界累計4億6000万部突破!!
の帯で販売された
「ワンピース巻九十五」
2021年11月04日22時46分撮影
(C)尾田栄一郎集英社

「好きなアニメタイトルチーム10選」その1に記載されています。2011年11月07日現在でも現役で放映されています。


「好きなアニメタイトルチーム10選」
その1
「共通」
ワンピース

開局5周年、開局10周年、開局15周年、開局20周年と共に「ワンピース」は、少年ジャンプとして定番のある漫画です。初代優勝を果たしたのは、2001年冬季で、当時の「ワンピース」は、1999年10月から放映を開始して約2年で、夜07時のゴールデンタイムで放映されていました。2006年10月よりローカルセールスとして朝夕アニメに異動され、一部の地方局が打ち切られる事態となりましたが、2021年11月07日現在では、一部を除き、ほとんどのフジテレビ系列が同時に朝夕アニメとして放映されています。漫画では、ワンピース95巻の帯で「世界累計4億6000万部突破!!」と表記されていました。
(2021年10月29日)


「好きなアニメタイトルチーム10選」
その2
「開局5周年・開局10周年共通」
アニメ犬夜叉

「開局15周年・開局20周年共通」
テニスの王子様

早速二手に分かれました。開局5周年と開局10周年の「開局5周年・開局10周年共通」で「アニメ犬夜叉」が選択されました。2002年当時は、「アニメ犬夜叉」が夜07時のゴールデンタイムで放映されていました。2021年11月07日現在、犬夜叉シリーズ「半妖の夜叉姫」が第2シリーズとして放映されています。

開局15周年と・開局20周年の「開局15周年・開局20周年共通」で「テニスの王子様」が選択されました。人気は結構根強く、越前リョーマの技がテニスの選手権や五輪で再現出来る個所が見受けられる事が、テニスファンにとって好感度があります。
(2021年10月29日)


「好きなアニメタイトルチーム10選」
その3
「開局5周年」
ヒカルの碁

「開局10周年」
満月をさがして

「開局15周年・開局20周年共通」
鋼の錬金術師

「開局5周年」では各駅停車とも呼ばれる3代目の初優勝「ヒカルの碁」です。囲碁の好きな方は、アニメの動作を通じて技術の参考になると思います。漫画制作では、囲碁の専門家と共にストーリーを進行しました。

「開局10周年」では、各種人気投票で全て1位を獲得した「満月をさがして(フルムーンをさがして)」です。種村有菜先生のきれいな線とタッチの良さが魅了されます。

開局15周年と・開局20周年の「開局15周年・開局20周年共通」は、各種人気投票のプログラムによる締切対応で流れに乗った「鋼の錬金術師」です。2003年10月に放映開始しましたが、1年間で終了してしまいました。兄弟の錬金術で失敗した事が、人生の分岐点を出してしまった悲惨な物語を通じて、2003年当時の就職氷河期世代と共感を味わえた部分があったと思います。日本が戦時中の1930年前後の昭和初期では、就職氷河期以上の悲惨な出来事があったと聞きました。各種人気投票の第12回大会は、昭和初期に該当します。
(2021年10月29日)


「休憩第一弾」

f:id:manga-corner:20211108185631g:plain

【画像01】animeimg01.gif
各種人気投票で
使用された看板(その01)
「漫画家人気投票リサーチ」
「キャラクター人気投票リサーチ」

2000年代前半の投票大会は、団塊ジュニア世代がまだ30歳前半でした。当時はインターネットも黎明期で、パソコン資格が盛んでした。


「好きなアニメタイトルチーム10選」
その4
「開局5周年」
満月をさがして

「開局10周年」
テニスの王子様

「開局15周年」
BLEACH

「開局20周年」
銀魂

「開局5周年」では、開局10周年で選択された「満月をさがして(フルムーンをさがして)」です。2006年11月07日時点では、時代遅れになりますが、アイドルがアニメ化されている影響で人気の余韻がありました。

「開局10周年」では、開局15周年と開局20周年で選択された「テニスの王子様」です。当時の越前リョーマは、2005年03月で最終回となりましたが、キャラクター人気がありました。

「開局15周年」では、2004年10月より放映開始した「BLEACH」です。初優勝を果たした2005年年末は、「2005年年末人気アニメ投票リサーチ」として、各種人気投票のアニメ部門とキャラクター部門と漫画家部門を一つの大会として統合されました。人気アニメ投票リサーチが開始したのが第18回大会の「2005年年末」です。

「開局20周年」では、2006年04月に放映開始した「銀魂(ぎんたま)」です。2005年10月からYahoo!カテゴリ掲載が検索されなくなる方式に切り替わりました。今までアクセス稼ぎに精を出した個人サイトの人生に左右される衝撃的な出来事でした。
(2021年10月30日)


「好きなアニメタイトルチーム10選」
その5
「開局5周年」
テニスの王子様

「開局10周年」
鋼の錬金術師

「開局15周年」
銀魂

「開局20周年」
SKET DANCE

「開局5周年」では、開局10周年と開局15周年と開局20周年で選択された「テニスの王子様」です。「テニスの王子様」が、初めて「好きなアニメタイトルチーム10選」に全て選択されたグランドスラムです。

「開局10周年」では、開局15周年と開局20周年で選択された「鋼の錬金術師」です。2011年11月07日時点では放映されていませんが、将来的に深夜アニメとして放映されるかもしれません。

「開局15周年」では、開局20周年で選択された「銀魂(ぎんたま)」です。徳間書店主催のアニメグランプリでは、第32回大会で第2位と屈辱的な結果となりましたが、男性キャラクター部門では「坂田銀時」が第1位を獲得していました。
徳間書店アニメージュ2010年06月号(Vol.384)」

「開局20周年」では、2011年04月に放映開始した「SKET DANCE」です。アナログ放送では、2011年07月24日正午に終了するアナウンスがあったのもこの時期です。通常のテレビで視聴した場合、アナログテレビだけであったら視聴出来なくなります。地デジ対応のチューナーを取り付けていたら、データ放送は作動しませんが、何とか視聴出来ます。ただし、地デジ対応のテレビを買い替える前提での措置でした。ケーブルテレビに加入している世帯ならデジタル放送からアナログ放送に切り替わる「デジアナ」で視聴出来ました。
(2021年10月30日)


「好きなアニメタイトルチーム10選」
その6
「開局5周年」
魔探偵ロキ

「開局10周年」
ツバサ・クロニクル

「開局15周年」
青の祓魔師

「開局20周年」
夏目友人帳

「開局5周年」では、初めて選択された「魔探偵ロキ」です。締切未対応時代の各種人気投票「アニメ部門」で、最多の48票を獲得した記録保持として、第35回大会まで維持されました。2013年03月31日まで順位制として運営してきた「人気アニメ投票リサーチ」で最強と呼ばれた「銀魂(ぎんたま)」を退かせる事が出来ました。

「開局10周年」では、魔法騎士レイアースでアニメ化されヒットしたCLAMP原作「ツバサ・クロニクル(ツバサ -RESERVoir CHRoNiCLE- )」です。CLAMPさんは、複数の漫画家で構成される団体名です。

「開局15周年」では、2011年04月より放映開始した「青の祓魔師(あおのそうまし)」です。順位制時代の第32回大会であります2011年前期人気アニメ投票リサーチでは、新アニメ初登録初出場初優勝を果たしました。第16回大会であります各種人気投票「アニメ部門」の2005年夏季で新アニメ初登録初出場初優勝を果たした「ツバサ・クロニクル」以来、16大会ぶりの快挙です。

「開局20周年」では、2008年07月より深夜アニメとして放映開始した「夏目友人帳」です。初出場は順位制時代の第28回大会であります2009年前期人気アニメ投票リサーチでしたが、第6位と屈辱感のある成績で出鼻をくじかれました。トーナメント制に移行してから第42回大会の2016年前期人気アニメ投票リサーチで優勝を果たしましたが、決勝本戦で決着がつかず、決勝延長戦で勝利しました。第43回記念大会も同様に決勝延長戦で勝利しましたが、その後、無名アニメタイトルチームとの対戦で予選敗退や、上位大会準優勝と上位大会準決勝敗退と悪循環が続きました。
(2021年10月31日)


「好きなアニメタイトルチーム10選」
その7
「開局5周年」
鋼の錬金術師

「開局10周年」
BLEACH

「開局15周年」
TIGER&BUNNY

「開局20周年」
プリパラ・プリティーシリーズ

「開局5周年」では、開局10周年と開局15周年と開局20周年で選択された「鋼の錬金術師」です。2008年11月02日にフリーマーケットの出店を通じて展示活動を行い、アニメファンからも評価を受けました。当時の会場で開催されたフリーマーケットの施設は、老朽化が進み、建て替えによる工事で無くなりました。

「開局10周年」では、開局15周年で選択された「BLEACH」です。順位制時代の人気アニメ投票リサーチで、17大会連続上位10位入りの功績がありました。

「開局15周年」では、2011年04月より深夜アニメとして放映開始した「TIGER&BUNNY」です。順位制時代で初登録初出場初優勝を果たしましたが、険悪な雰囲気から一時的に退きましたが、トーナメント制移行になってから払拭を払う事が出来ました。

「開局20周年」では、2011年04月から放映開始した「プリパラ・プリティーシリーズ」です。2011年04月当時は、プリティーリズム・オーロラドリームが放映されました。第44回大会であります2017年前期人気アニメ投票リサーチで、初優勝を果たしたのがプリティーシリーズ第4弾「プリパラ」です。順位制時代から参加してからトーナメント制移行し、第40回記念大会で小学館補欠組代表として初出場を果たしてから「プリパラ」人気が上昇しました。2017年04月より「アイドルタイム・プリパラ」が放映してから、第46回大会であります2018年前期人気アニメ投票リサーチで2大会ぶり上位大会優勝を果たしました。2010年代で唯一、2年連続上位大会優勝を果たしたのが「プリパラ・プリティーシリーズ」ただ1アニメタイトルチームとなりました。2021年11月07日現在、プリティーシリーズ第7弾「ワッチャプリマジ!」が放映しています。
(2021年10月31日)


「休憩第二弾」

f:id:manga-corner:20211108185721g:plain

【画像02】animeimg02.gif
各種人気投票で
使用された看板(その02)
「アニメ人気投票リサーチ」
「人気アニメ投票リサーチ」

2000年代後半から、勝負の分岐点に入りました。団塊ジュニア世代の生活次第で、IT分野の成功の未来にかかった重要な時期となりました。


「好きなアニメタイトルチーム10選」
その8
「開局5周年」
ツバサクロニクル

「開局10周年」
コードギアス 反逆のルルーシュ

「開局15周年」
プリキュアシリーズ

「開局20周年」
ポケットモンスター

「開局5周年」では、開局10周年で選択された「ツバサクロニクル」です。開局5周年当時の2006年11月07日時点では、まだ人気の余韻があり、デザイン担当ですが、CLAMPさんのお仕事が控えていました。

「開局10周年」では、2006年10月より深夜アニメで放映開始した「コードギアス 反逆のルルーシュ」です。半年放映です。原作はサンライズですが、キャラクターデザインがCLAMPさんです。第二期である「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」が、夕方アニメとして、2008年04月から2008年09月まで全国ネットで放映しました。徳間書店主催のアニメグランプリでは、第31回で第1位を獲得しました。
徳間書店アニメージュ2009年06月号(Vol.372)」

「開局15周年」では、2004年02月から放映開始した「プリキュアシリーズ」です。初優勝を果たしたのが第9弾「スマイルプリキュア!」ですが、まだまだ実力不足でした。初優勝の当時は第34回大会の2012年前期人気アニメ投票リサーチで、トーナメント制移行した第36回大会以降では、第35回大会の準優勝を皮切りに予選敗退が続いていました。第45回大会の2017年後期人気アニメ投票リサーチでトーナメント制として上位大会に出場しましたが、まだ不慣れでした。第48回大会の2019年前期人気アニメ投票リサーチで奇跡が起きました。第47回大会で優勝を果たした「ポケットモンスター」に決勝本戦で勝利を決め、優勝を果たしました。その当時のプリキュアシリーズは「HUGっと!プリキュア」でした。

「開局20周年」では、1997年04月より放映開始した「ポケットモンスター」です。第23回大会の2007年新春人気アニメ投票リサーチ以来、上位10入りもなく、トーナメント制移行でも上位大会出場の音沙汰はありませんでした。2010年代後半が過ぎた途端、奇跡が起きました。第47回記念大会の2018年後期人気アニメ投票リサーチで、ブロック決勝で対戦した「タイガーマスクW」に勝利し、24大会ぶり4回目の上位大会出場を果たしました。上位大会では、2回戦から出場し、キャプテン翼「キャプテンつばさ」と夏目友人帳に勝利した後、上位大会で4回優勝を果たした「TIGER&BUNNY」に勝利して上位大会初優勝を果たしました。2019年03月12日当時は、1997年04月から放映開始してから22年目の出来事でした。主人公のサトシとピカチュウは、2021年11月07日現在でも健在です。
(2021年11月01日)


「好きなアニメタイトルチーム10選」
その9
「開局5周年」
BLEACH

「開局10周年」
桜蘭高校ホスト部

「開局15周年」
クレヨンしんちゃん

「開局20周年」
黒執事

「開局5周年」では、開局10周年と開局15周年で選択された「BLEACH」です。2006年11月07日時点では、年4回開催時代で4大会連続優勝を果たしていました。ただし、第18回大会と第19回大会と第20回記念大会は、評価投票と参加投票が実施されました。第21回記念大会の2006年秋季人気アニメ投票リサーチは、実力で優勝を果たしました。

「開局10周年」では、2006年04月より深夜アニメで放映された「桜蘭高校ホスト部(おうらんこうこうホストぶ)」です。第24回大会の2007年夏季人気アニメ投票リサーチで初優勝を果たしました。歴代優勝一覧表やエムサブコンテンツによる2010年代路線を建設する大計画で、過去トップ一覧表を借用して2020年09月30日地点の第50回大会までつなげる事を目標にしてきました。歴代優勝一覧表では、第25回大会地点で終点となっており、「桜蘭高校ホスト部(おうらんこうこうホストぶ)」が中軸となっていました。第24回大会は、第23回大会で優勝を果たした「涼宮ハルヒの憂鬱」が中軸です。

「開局15周年」では、1992年04月より放映開始した1990年代アニメ「クレヨンしんちゃん」です。2010年代終盤までゴールデンタイムで放映されていましたが、夕方アニメに異動されました。人気アニメ投票リサーチでは、順位制最後の第35回記念大会の2012年後期人気アニメ投票リサーチで、プリキュアシリーズ「スマイルプリキュア!」を振り切って優勝を果たしました。トーナメント制移行による第36回大会の2013年前期人気アニメ投票リサーチで、上位大会の決勝本戦と決勝延長戦も決着がつかず、決勝判定勝負で勝利して2010年代初の二大会連続優勝を果たしました。その後、その影響で「TIGER&BUNNY」と「SKET DANCE」と「夏目友人帳」が二大会連続優勝を果たしました。2010年代路線での記録として、2018年09月29日にモバイル版全線開通を通じて、将来、歴代優勝一覧表が通行出来る事を期待されています。

「開局20周年」では、2008年10月より深夜アニメで放映開始した「黒執事(くろしつじ)」です。上位大会初出場を果たしたのは、順位制時代の第28回大会でした。しかしながら、第9位でしたが出鼻をくじく事は全くありませんでした。つり合いが取れた成績だと思います。トーナメント制移行による第39回大会で上位大会に出場を果たしましたが、初戦敗退となりました。その後、ほとんど上位大会の出場機会がなかったが、第49回大会の2019年後期人気アニメ投票リサーチで初優勝を果たしました。深夜アニメとして優勝を果たした実力は、徳間書店主催のアニメグランプリによる第31回の第2位獲得が最高で、人気アニメ投票リサーチの方に軍配が上がり、歴代優勝一覧表を通じて2020年代最初の地点に確定されました。
徳間書店アニメージュ2009年06月号(Vol.372)」
(2021年11月02日)


「好きなアニメタイトルチーム10選」
その10
「開局5周年」
涼宮ハルヒの憂鬱
※特別掲載
2006年11月07日時点は「大会開催中」です

「開局10周年」
銀魂

「開局15周年」
イナズマイレブン

「開局20周年」
ジョジョの奇妙な冒険
※2010年代路線暫定終点
(2020年09月30日地点)

「開局5周年」では、大会開催中ですが、2006年04月より深夜アニメとして放映開始した「涼宮ハルヒの憂鬱」です。第22回大会の2006年年末人気アニメ投票リサーチで優勝を果たしましたが、第23回大会と第24回大会は上位10位入りしていました。その当時は、少年少女漫画総合版「マンガコーナー」として運営していましたが、深夜アニメ対策は全くしていませんでした。ボンバースタジオ生誕は13年でした。創刊29周年の徳間書店発行の「アニメージュ」では、「スクール&体験入学ガイド」で、徳山大学が「アニメージュ2007年07月号」の134ページで紹介されました。「アニメとは全く無縁なのになぜ?」と、当時の少年少女漫画総合版「マンガコーナー」関係者がぼやきました。その4年後に、山口県周南市徳山駅前に「周南萌えサミット」が開催されました。正式名は「SHUNAN萌えサミット2011ファーストインパクト」です。当時の市長は「木村健一郎さん」でした。少年少女漫画総合版「マンガコーナー」開局10周年企画の一環として出向しました。
徳間書店アニメージュ2007年07月号(Vol.349)」
(2021年11月03日)

「開局10周年」では、開局15周年と開局20周年で選択された「銀魂(ぎんたま)」です。第25回大会から第28回大会までの2009年前期人気アニメ投票リサーチまで二年四大会連続優勝を果たしました。その当時は、過去トップ一覧表が採用されていて、2000年代最後の中核都市級まで成長しました。2010年に入り、第31回大会の2010年後期人気アニメ投票リサーチで優勝を果たし、史上初の5回優勝を果たしました。第35回記念大会の2012年後期人気アニメ投票リサーチまで順位制として開催され、第27回大会から第35回大会までの路線が完成しました。しかしながら、ラクーカンに契約して内密に工事を着工した「亜弐目空間建設の2010年代路線」が、「銀魂(ぎんたま)」の衰退を招き、第27回大会の2008年後期人気アニメ投票リサーチが、新第28回の2009年04月01日地点に移転されました。2021年11月07日現在、参考記録となった二年連続後期優勝は、歴代優勝一覧表が通行後、5回優勝の記録保持を誇りとして新第28回の「新銀魂(しんぎんたま)」に引き継がれます。「新銀魂(しんぎんたま)」の次の第29回大会は素通りし、2010年元旦地点を通行します。第29回大会は、少年少女漫画総合版「マンガコーナー」の過去トップ一覧表となり、第30回記念大会はエムシーネットと並行して同じ地点を設置しますが、別件扱いとなります。歴代優勝一覧表は、新第28回の2009年03月31日終日までが少年少女漫画総合版「マンガコーナー」で、2009年04月01日初日から「エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド」の区間となります。
(2021年11月03日)

「開局15周年」では、2008年10月から放映開始した「イナズマイレブン」です。「イナズマイレブン」は、第27回大会の2008年後期人気アニメ投票リサーチから参加しましたが、あまり芳しくありませんでした。第29回大会の2009年後期人気アニメ投票リサーチで、惜しくも第11位の結果を出し、上位10位入りを逃しました。第30回記念大会から、電光石火で第1位の同点による延長戦にこぎつけ、第1位の「ワンピース」に敗退を喫したが、上位10位入りの第2位としての快挙を果たしました。第31回大会でも上位10位入りを果たしましたが、優勝とはなりませんでした。衝撃が走ったのは、徳間書店主催のアニメグランプリによる第33回で「イナズマイレブン圧勝」の内容でした。先を越されてしまいました。第35回で「イナズマイレブンGO クロノ・ストーン」が第1位となり、文中にあります「シリーズ3連覇の偉業」が表記されていました。アニメージュ2013年06月号20ページです。人気アニメ投票リサーチは既にトーナメント制移行となりました。第36回大会は「ブロック予選敗退」で、第38回大会は「ブロック決勝」で敗退したが、第39回大会の2014年後期人気アニメ投票リサーチで、上位大会決勝の大逆転で優勝を果たしました。「イナズマイレブンGO」でしたが、イナズマイレブンシリーズとして「イナズマイレブン」の形で表記させて頂きました。2010年後期に「イナズマイレブン」のアニメ放映が始まりましたが、一年半で放映終了しました。第3回大会の2002年夏季で小学館勢唯一の優勝を果たした「アニメ犬夜叉」以来、36大会ぶりの優勝で、約13年間の重い扉を開く事が出来ました。
徳間書店アニメージュ2011年06月号(Vol.396)」
徳間書店アニメージュ2013年06月号(Vol.420)」
(2021年11月04日)

「開局20周年」では、2012年10月から放映開始した「ジョジョの奇妙な冒険」です。漫画は1987年01・02号から週刊少年ジャンプで連載を開始し、東京ドームプリズムホールで開催した週刊少年ジャンプ創刊25周年特別企画「ジャンプマルチワールド」を通じて、1993年08月06日視察当時の間も現役として連載されていました。現在は、青年誌で連載していますが、アニメ化が実現したのは2012年10月でした。人気アニメ投票リサーチでは、トーナメント制移行の第36回大会から出場しました。上位大会出場は8回ですが、2010年代では芳しくありませんでした。2020年では、第50回記念大会の開催予定がコロナ禍「ころなか」の影響で、初めて延期となりました。第51回大会の2020年後期人気アニメ投票リサーチは、前大会の独自開催で勝利した勢いから、ブロック予選とブロック決勝で勝利をして上位大会出場を果たしました。もし前大会が中止であれば、状況が変わったかもしれません。縮小大会でも敢行したおかげで、4大会連続上位大会出場の結果を出しました。上位大会1回戦は、プリティーシリーズ第6弾「キラッとプリチャン」が相手で、本戦で刺激を与えず勝利した事が、優勝に向けて弾みをつけました。第50回大会まで、2011年アニメタイトルチームの優勝が最高記録で、1ミリも動きませんでした。上位大会決勝の相手は、2018年アニメタイトルチームであります「約束のネバーランド」でした。記録が動いたのは、2021年03月23日でした。第50回大会は2020年09月30日が有効期限でした。第50回大会の代理優勝として記録更新が出来ました。日本政府から緊急事態宣言が出されていた2020年の苦境から、東京五輪の一年延期と高校野球の独自開催やイベントによる開催中止で人生設計が大幅に修正される当事者が多数いた事を忘れてはならない一年だと思います。1990年代で起きた就職氷河期で、正社員にもなれず、現在に至って解決が出来ない社会と同じであります。人気アニメ投票リサーチの上位大会を通じて「ジョジョの奇妙な冒険」が優勝出来た時点で、深夜アニメにも影響を与えました。
(2021年11月05日)

 

f:id:manga-corner:20211108185842p:plain

【画像03】Y202111071.png
「好きなアニメタイトルチーム10選」
図表(表計算制作・印刷仕様)
※2021年06月01日現在
※第51回大会まで集計

※注意・歴代優勝25代目アニメ「約束のネバーランド」は2021年06月01日時点で準優勝のため掲載出来ません

「好きなアニメタイトルチーム10選」は以上で終了です

「画像03」の歴代番号で塗色による「好きなアニメタイトルチーム10選」は9アニメタイトルチームまで決定されています

最後の1アニメタイトルチームは訪問者の好きなアニメタイトルチームで作成して下さい

【参考表記】
CLAMPウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/CLAMP

【ウェブページ】
主要アニメ放映一覧表
(2021年11月11日より2021年後期公開)
https://mcnetanime.info/anime/list/


【PC版専用ウェブページ】
人気アニメ投票過去トップ一覧表
https://mcnetanime.info/anime/touhyoukako.html

人気アニメ投票歴代優勝一覧表
https://mcnetanime.info/anime/NC.html


【モバイル版専用ウェブページ】
人気アニメ投票過去トップ一覧表MS
https://mcnetanime.info/anime/touhyoukakoms.html

人気アニメ投票歴代優勝一覧表MS
https://mcnetanime.info/anime/NCMS.html


(注意)
アドレスにあります「mcnetanime.info」は
エムシーネット・ピリオド・インフォ」です

(AI自動音読対応のお知らせ)
Windows 10のPC版でMicrosoft Edgeのブラウザを利用している訪問者は対応されておりますので利用賜り下さい

(訂正お詫び)
「好きなアニメタイトルチーム10選」その3の「鋼の錬金術師」の文中にあります「人生を二部に分けてしまった悲惨な物語」の「二部」に誤字があるため「人生の分岐点を出してしまった悲惨な物語」に変更致しました

2021年11月08日18時59分に修正致しました

「好きなアニメタイトルチーム10選」その10の「銀魂(ぎんたま)」の文中にあります「弐年連続後期優勝」と「2009年04月04月01日」に誤字がありました

正しくは「二年連続後期優勝」と「2009年04月01日」です

「好きなアニメタイトルチーム10選」その10の「イナズマイレブン」の文中にあります「約12年09カ月間」は「約13年間」に変更致しました

2021年11月08日20時53分に修正致しました