最萌人気電漫投票大会情報

最萌人気電漫投票大会実況および緊急連絡版

第22回最萌トーナメント人気アニメ投票リサーチ再編統合協議会

f:id:manga-corner:20210907161032j:plain

【写真01】DSC06187.JPG
記念大会最後の大会が開催される
「人気アニメ投票リサーチ」
(2021年09月07日16時06分撮影)

こんにちは
エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド」です

ただいまより「第22回最萌トーナメント人気アニメ投票リサーチ再編統合協議会」を開催致します

新第伍拾回弐拾歳記念人気アニメ投票リサーチ兼第52回2021年前期人気アニメ投票リサーチは上位大会決勝の日程が終了しました。年一回前期開催では2002年から開始して20回開催として実績を作りました。

新名称大会による決定と「通常大会・記念大会」の名称変更につきまして決定は後回しとなります。

新名称大会による決定では、今後アニメファンと世代間に好まれる名称が望まれます。候補として「最萌人気アニメ投票大会」が一番人気と思われます。しかしながら、バランスが悪く感じられる個所があるのも事実です。「漢字」と「カタカナ」に問題があると思われます。「カタカナ」を「漢字」に当て字として変えられる表記が一番と思います。「最萌」は最萌トーナメントの名残があります。「人気アニメ」は人気アニメ投票リサーチの省略です。「投票大会」はトーナメントや投票リサーチのつながりがあります。

新名称大会による表記は、日本基準ですので「漢字」表記が妥当と考えます。カタカナは、平成大合併での新市名をめぐって問題が起きました。例えば「南セントレア市」です。本来の新市名は、日本の地名にある名称を使用する事が求められていました。気持ちも分かりますが、平成大合併の舞台は日本です。「南アルプス市」で合併が実現した地域もありますが、住民側からしたら五分五分だと思います。町村であれば分かりますが、市はやはり「漢字名」で取り扱うべきと思われました。

アニメに代わる候補名の漢字は、テレビから由来の映像漫画「映漫」、アニメーションの日本語訳「動画」と「線画」、動的漫画の略称「動漫」、活動漫画の略称「活漫」、絵を操る「操漫」と「操画」の呼び名がアニメーション業界等で使用されていました。しかしながら、全て「アニメ」でひとくくりされました。その他、撮影するコマ漫画から「撮画」もアニメーションとして使用される場合がありました。新名称大会の決定として需要なる参考として審議となります。

「通常大会・記念大会」の名称変更では、人気アニメ投票リサーチで取り扱った団体名が少年少女漫画総合版「マンガコーナー」の引継ぎにより、新名称大会につきまして別表現に変更されます。「通常大会」は、一般地区での開催により、「全日開催」が候補としております。「記念大会」は、一般地区の「定時」と、記念枠として出場する特別の「特番」による当て字として「定特開催」が候補としております。特番は、定期的に特別な番組を編成する事で、通常大会を2回開催した後の3大会目として定期的開催の実施を意味します。

回数方式は、第52回大会まで開催された事により、新名称大会より第53回大会と第54回大会を共催として、第55回大会以降、正式として引き継がれます。開催は、年二回の04月期と10月期とします。データの共用は、後日改めて検討します。第1回から年一回で開催すると、第20回まで開催するのに19年かかる事から、莫大な体力と19年間の人生を消費します。個人で主催するとなおさらで、就職や結婚、将来において人生の転落を覚悟した姿勢で臨まないと成功はありえません。Z世代の1990年後半から2010年前後の間の2021年09月18日現在による若年層世代に莫大なる負荷を与える事は「酷」となるためです。2021年10月01日時点から開始すると、最短でも2040年10月01日となります。団塊ジュニア世代なら高齢となります。特にアニメの投票大会は、とても厳しい状況へ進みます。ですからデータの共用を推奨します。

出場方式は、アニメタイトルチームを採用します。キャラクターは、アニメタイトルチームごとに少数人数が存在すれば多数人数も存在します。特に、ワンピースでは、女性キャラクターだけでも50人以上はザラにいます。最萌トーナメントの失敗の引き金は、キャラクター多数による編成に問題があったと推測されます。

開催方式は、人気アニメ投票リサーチで開催されました予選大会と上位大会を新名称大会に引き継ぎます。予選大会は、一次予選を非公開選考とし、二次予選のブロック予選とブロック決勝を採用します。ブロック予選は4アニメタイトルチーム編成で開催し、ブロック決勝はブロック予選で勝利した2アニメタイトルチームで編成します。上位大会は、1回戦と準決勝と決勝の通常大会と、1回戦と2回戦と準決勝と決勝の記念大会を引き継ぎます。使用ソフトは、当面、ウェブアンケートとワンタクアンケートを採用します。前大会上位大会出場アニメタイトルチームは、これまで通り一次予選免除の「シード権」を採用します。

勝利方式は、本戦で勝利した時点で終了となります。上位大会1回戦および2回戦につきまして第2クオーター終了時点で10点差および第3クオーター終了時点で5点差が開いた場合、コールドが成立します。上位大会準決勝以降はコールドがありません。上位大会決勝本戦は7クオーター制です。同点の場合、3クオーター制の延長戦が実施されます。同点の場合、判定勝負へ回ります。判定勝負はAIの人工知能による加点で対戦が実施されます。予選大会と上位大会の同点は、判定勝負へ回ります。

新名称大会による第53回大会と第54回大会は、MNR人気アニメ投票リサーチの看板を使用し、レイアウトの下に「第53回2021年後期新名称大会」を表記致します。新名称大会による大会紋章と看板は、開催期間中に検討されます。


第22回最萌トーナメント人気アニメ投票リサーチ再編統合協議会は、統合後の新名称大会による取扱の協議を通じて、引継の説明を紹介しました。

第23回最萌トーナメント人気アニメ投票リサーチ再編統合協議会の報告は2021年09月25日です


【参考】
ウィキペディア
「ブラウン管」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E7%AE%A1

ウィキペディア
「アニメーション」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

ウィキペディア
「アニメ最萌トーナメント
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E6%9C%80%E8%90%8C%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88


(注意)
文中にあります「新第伍拾回弐拾歳記念人気アニメ投票リサーチ」は
「しん・だい・ごじゅっかい・はたちきねんにんきアニメとうひょうリサーチ」です