人気アニメ投票リサーチ情報

人気アニメ投票リサーチ実況および緊急連絡版

#MNR新第伍拾回弐拾歳記念人気アニメ投票リサーチ ブロック予選大会展望

f:id:manga-corner:20210424165515g:plain

一次予選通過アニメタイトルチームおよび前回上位大会出場アニメタイトルチームによる戦況

少年ジャンプ
前大会上位大会準優勝「約束のネバーランド」が一歩リードするが、「僕のヒーローアカデミア」が追いかける。「ハイキュー!!」は悲願の初出場を目指す。プレーオフ戦で勝利した「ジモトがジャパン」は4点ビハインドを逆転した実力の発揮に注目される。

集英社
前大会上位大会優勝「ジョジョの奇妙な冒険」が一歩リードする。「デジモンアドベンチャー:」は平成時代の中盤でアニメ化デビューを果たしている。ドラゴンクエストダイの大冒険」は漫画連載では「ジョジョの奇妙な冒険」より後れを取るが先にアニメ化デビューを果たしている。「キングダム」は「ジョジョの奇妙な冒険」と同期にアニメ化デビューを果たしている。

講談社
前大会上位大会出場「プリキュアシリーズ・ヒーリングっと プリキュア」以外は深夜アニメタイトルチームで対戦を繰り広げる。「炎炎ノ消防隊」は悲願の上位大会初出場を目指す。福井県中心の舞台となっている「ちはやふる」の返り咲きも注目される。過去に5大会連続上位大会出場を果たした「進撃の巨人」の古豪復活も期待される。

講小連合組
前大会上位大会出場「ポケットモンスター」と過去に5大会連続上位大会出場を果たした「妖怪ウォッチ」の一騎打ちが現実となった。その他「ドライブヘッド」の動きに注意が必要だ。「ハクション大魔王」は日本テレビ系で「ハクション大魔王2020年度版」を放映したが元祖は1969年で放映されたアニメタイトルチームだ。

小学館A組
前大会上位大会出場「名探偵コナン」が上位大会10回目出場を目指す。悲願の上位大会初出場を目指す「新幹線変形ロボ シンカリオン」も注目される。「MIX -MEISEI STORY-」は2019年アニメタイトルチームだが原版は「タッチ」の未来像が描かれている。「ベイブレードバースト」はベイブレードシリーズとして伝統があるアニメタイトルチームだ。

小学館B組
前大会上位大会出場「キラッとプリチャン」がシード権だが3アニメタイトルチームと互角だ。特に「レイトンミステリー探偵社」が一歩リードする。「リルリルフェアリル」が第50回大会で上位大会出場を果たしたアニメタイトルチームだ。「いわかける!Sport Climbing Girls」は2020年アニメタイトルチームとして予選大会初出場を果たした。

他出版A組
前大会上位大会出場「弱虫ペダル」とプレーオフ戦で勝利した「グラップラー刃牙」の秋田書店対決が注目される。他出版B組から移籍された「しましまとらのしまじろう」の上位大会出場の可能性がある。「おしりたんてい」は一次予選のタイブレークで制した実力が試される。

他出版B組
前大会上位大会出場「カミワザ・ワンダ」の連続上位大会出場が注目される。「サザエさん」は順位制最後の第35回大会で上位10位以内に入選した。体操界で注目される「体操ザムライ」は予選大会初出場だ。「銀河英雄伝説」の動きも注意が必要だ。

深夜選抜組
「映像研には手を出すな!」は2019年アニメタイトルチームとして注目される。「呪術廻戦」は2020年アニメタイトルチームとして注目されている。「PSYCHO-PASS」は制作関係者で山口県出身がいる事と山口県の酒ブランドに注目された。「七つの大罪」は衛星の深夜番組でアニメ放映された実績を評価した。

記念出場組
第42回大会の上位大会出場を果たした「ちびまる子ちゃん」は放映30周年の実績を評価した。「ミュークルドリーミー」は前大会予選大会ブロック決勝出場の実績を評価した。「ゲゲゲの鬼太郎」はシリーズの実績がある。「犬夜叉・半妖の夜叉姫」は漫画等の連載実績がある。

【公式ウェブサイト】
MNR新第伍拾回弐拾歳記念人気アニメ投票リサーチ
https://mcnetanime.info/MNR52NDKN/

【ウェブサイト】
エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド)
https://mcnetanime.info/

ハッシュタグ
#MNR新第伍拾回弐拾歳記念人気アニメ投票リサーチ