人気アニメ投票リサーチ情報

人気アニメ投票リサーチ実況および緊急連絡版

2000年代前半のウェブサイト制作環境

ボンバースタジオ生誕25年記念企画その12
「2000年代前半のウェブサイト制作環境」

f:id:manga-corner:20050409101903j:plain

【写真01】
当時の主要アニメ放映一覧表
(2005年04月09日10時19分撮影)
当時の主要アニメ放映一覧表は
「主なアニメの放映一覧表」でした
2002年度版から2004年度版まで制作していました
ウェブサイト運営当時は「アニメ情報」ではなくCGIプログラム制作が中心でした
ここでは「ウェブサイト制作環境」ですので詳細は省略させて頂きます

2019年現在の主要アニメ放映一覧表は、当時「主なアニメの放映一覧表」から起点となり、「主なアニメ放映一覧表」を2018年度版まで運営したことを通じて、今までデータを構築した新コンテンツです。今まで季節アニメの「春夏秋冬」による名称を廃止して、前期後期制度を導入しました。山口県周南市発「人気アニメ投票リサーチ」は、2008年から前期後期制度を導入しました。二年以上放映アニメは、2000年代はごく一部の実力アニメのみでしたが、2010年代から二年以上放映アニメが当たり前となってきました。特にテレビ東京系アニメは、朝夕アニメも深夜アニメも問わず最低一年以上放映することが出来る傾向に進みました。読売テレビ系夕方アニメも人気アニメ投票リサーチの前期後期制を採用して最低2クール放映が条件となりました。フジテレビ系夕方アニメは、「ちびまる子ちゃん」が放映30年目となりました。テレビ朝日系アニメは10年以上放映アニメを軸に長期放映アニメシフトへ移行しました。

f:id:manga-corner:20060908160557j:plain

【写真02】
当時の人気アニメ投票リサーチ
(2006年09月08日16時05分撮影)
当時のデスクトップはフロッピーディスクがありました
人気アニメ投票リサーチの結果とデータは必ずフロッピーディスクに保存する作業を施行していました
※現在では完全に「ありえない光景」です
(2019年07月17日現在)

2006年当時の人気アニメ投票リサーチは年4回開催で実施されました。写真は、第21回2006年秋季人気アニメ投票リサーチで、2006年秋季開局五周年記念人気アニメ投票リサーチを開催しました。2003年11月中旬から通学しましたパソコン教室「アビバ」は、既に卒業しました。保存方法は、フロッピーディスクでデータを収録していました。フロッピーディスクの容量は、1.4メガバイトで、テキスト程度のファイルなら保存可能ですが、画像であれば、一部のサイズを除き、保存不可能でした。この状態で21大会開催が出来ることは、団塊ジュニアの「オタク最後の世代」として特権を生かせた第二の高度成長期だと思います。2006年当時のウェブサイトを作ることが出来たのは、、パソコン教室で「習い事カリキュラム」があったからこそ受講生が参加しただけのことでした。現在では、モバイル版対応ウェブサイトによるCSSスクリプトの知識が必要となり、ウェブサイトを作ることが出来ません。もし、サラリーマン生活やアルバイト生活をしていたら「人気アニメ投票リサーチ」は存在しません。

f:id:manga-corner:20061212130826j:plain

【写真03】
当時のインターネット回線
(2006年12月12日13時08分撮影)
2003年06月25日まで電話回線でウェブサイト運営をしていました
高額の電話料金を支払う経験をしました
電力系ADSLを開通してから通話料金が安価となりました

ブロードバンドインターネットが始まったのは、2001年が正式です。2000年にケーブルインターネットが普及しましたが、地域対象のため、ブロードバンドインターネットではありません。その当時のケーブルインターネットは、快適にネットサーフィンが出来ることで受け入れることが出来ました。その数年後に、ADSLインターネット普及が定着したため、電話回線の利用者が増加しました。管理人代表の電話契約は1997年04月28日でした。電話契約当時は、施設設置負担金を負担して72800円と消費税5%を支払いました。人気アニメ投票リサーチで初代優勝を果たした少年ジャンプA組(現在「少年ジャンプ」)の「ワンピース」は、ダイヤルアップ接続で投票大会を開催していました。その前身は各種人気投票「アニメ部門」で、第1回大会でした。第8回大会までダイヤルアップ接続による更新作業を実施しました。第9回大会からブロードバンドインターネットで運営開始となりました。

f:id:manga-corner:20190717195326j:plain

【写真04】
当時のマンガコーナー
(2006年12月12日13時16分撮影)
印刷は2002年当時で全く無知でした
最終更新は「2002年11月29日」と記されています
肉眼でお見苦しい個所もありますが東京ミュウミュウが放映されたのも2002年04月から2003年03月まで一年間放映でした

1993年08月06日に起業を開始した「ボンバースタジオ」を設立してから8年後に、少年少女漫画総合版「マンガコーナー」を2001年09月09日に正式として開局しました。その当時は、CGIプログラム制作しながら設置作業を中心に運営していました。アニメ情報に関しては全くの無知で、フルーツバスケットのフルバファン倶楽部が公開するだけでした。その後、アニメファン倶楽部として改名されました。2002年を振り返ったら、ほとんど用意されていないまま、掲示板等の面倒を見なければならない分、進捗状況において「1ミリも進まない状態」が日常茶飯事に起きていました。ドラマ情報や映画情報は、業者さんによる専門家が全て用意してくれます。しかしながら、アニメ情報は管理人代表本人が全て用意しなければなりません。現在のアニメ情報運営作成も「管理人代表本人が全て用意すること」は全く変わりません。技術経験者が存在しなかったら計画断念のみです。


ボンバースタジオ生誕25年記念企画その13は
2019年08月18日の予定です


「2000年代前半のウェブサイト制作環境」の真相は以下のウェブサイトにあります

【ウェブサイト】
エムシーヒストリー(少年少女漫画総合版「マンガコーナー」の歴史)
https://mcnetanime.info/msub/mc-history/index.html

平成版マンガコーナー時代沿革
https://mcnetanime.info/access.html

人気アニメ投票過去トップ一覧表
https://mcnetanime.info/anime/touhyoukako.html

人気アニメ投票歴代優勝一覧表
https://mcnetanime.info/anime/NC.html

年別インデックス(G01グループ:2006年アニメ)
https://mcnetanime.info/anime/list/G01/2006.html