人気アニメ投票リサーチ情報

人気アニメ投票リサーチ実況および緊急連絡版

(謹賀新年)新年あけましておめでとうございます

(謹賀新年)新年あけましておめでとうございます
2019年もアニメ情報をよろしくお願いします

f:id:manga-corner:20190101202928j:plain

(写真)スーパーテーマ館「やまぐち元気伝説」
山口きらら博より

2018年は、エムシーネット山口県発アニメ情報ガイドによるモバイル版対応ウェブサイトのリニューアル工事の年でした。2018年09月29日に全線開通したのち、息つくことなくhttps://対応による常時SSLのリニューアル工事を2018年10月30日より「はてなブログ」から開始しました。

エムシーネット山口県発アニメ情報ガイドの当時は、ニフティさんのアットホームページサービスで少年少女漫画総合版「マンガコーナー」を運営した後継サイトとして、ホームページサービスミニによる受け皿サービスとして運営しております。費用は無料で、通常であれば「ライト」が年1,143円+税を支払えば開設できます。CGIプログラム設置で運営する計画があれば、「スタンダート」以上の契約が条件で最低年5,400円+税を支払う必要があります。ホームページサービスミニは、アットホームページサービスが2016年11月10日15時00分に自動閉鎖されるまで契約している方の特権で、期間限定の2016年12月12日終日まで有効でした。

ウェブサイト開設デビューは2001年06月01日で、ニフティさんのアットホームページサービス加入は2001年09月09日でした。その当時は、周南合併がありましたが、山口きらら博ブームに横取りされて管理人代表も波に乗りました。2001年12月に周南合併で山口県下松市の離脱劇が起き、山口県の期待の顔に泥を塗る結果となりました。2003年10月にJR徳山駅に新幹線「のぞみ」が停車し、広島市経済圏の入り口に入り込む予兆が走りました。しかし当時は上下合わせて4本で、広島市経済圏としてはまだ青二才でした。2004年以降は周南合併の話題がほとんどなく、失速したまま平成大合併失敗の烙印を押されました。2005年に入り、山口県の各地で大合併を実施されました。特に、山口きらら博で話題となった当時の山口県吉敷郡阿知須町山口市として再出発し、現在の山口ゆめ花博で2018年の主役になりました。当時の少年少女漫画総合版「マンガコーナー」の管理人代表も山口きらら博に飲み込まれることで「周南合併は失敗だ」と意味しました。新幹線のダイヤではJR徳山駅の新幹線「のぞみ」が16本まで成長し、広島市まで最速21分の利便性を向上させました。山口県岩国市は、新幹線であれば15分前後で到着しますが、中心部から離れており、残念ながら在来線の山陽本線基準となります。KRY山口放送さんも「広島情報」を頻繁に提供していました。周南市は一応山口県ですが、将来は「広島県周南市」と呼ばれるかもしれません。

2019年のエムシーネット山口県発アニメ情報ガイドは、モバイル版対応ウェブサイトの全線開通での実施と共に、常時SSLのリニューアル工事の最中として運営する運びとなります。2018年12月28日にエムシーネットエムサブ版が全線開通しております。その他、エムシーネットとは無関係となりますが、自主漫画制作であります4コマ漫画「OL美脚物語…」も常時SSLの全線が開通されました。著作権表記は異なりますが、エムシーネット所轄と併用で運営する運びとなります。1993年07月に構想を持ち上げました計画が、25年の歳月で実現を果たしました。1993年は「平成5年」で、まだ昭和の常識の余韻があった時代でした。「簡単に会社を作れない」「起業を起こす事は夢物語」は、昭和時代では当たり前の日常でした。1995年に「Windows95」が販売開始した時から「ITブーム」が起きました。1995年の大卒は、社会人一年生になってからブームを起こされたことで、誠に運が悪い世代でした。管理人代表の私は、当時大学三年生でした。その当時は、お絵描きイラストの修行をしていました。インターネットもありましたが、当時は電話回線で、アクセスポイントのほとんどが大都市中心でした。山口県ではほとんどアクセスポイントがありませんでした。当時の上の世代がしっかりインフラ整備されていればアクセスポイントが設置され、大卒でも仕事ができる環境が実現できたはずでした。山口県周南市では、エムシーネット山口県発アニメ情報ガイドのみで、インフラ整備を開始したのが1997年05月の帰省から始まりました。あと10年早く取り掛かれば、容易に実現できたと思います。それが現在エムシーネット山口県発アニメ情報ガイドで運営しております「深夜アニメ」の発展途上で終了した結果です。深夜アニメ対策は2011年開始ではなく、4年前倒しの2007年開始の必要性をいち早く気づけば山口県のアニメオタクを救うことが出来たはずです。その当時は、アニメに関する偏見の影響により踏み込むことが出来ませんでした。

気づけば2019年で「平成31年」の「平成最後の冬」と「平成最後の4月」になります。今まで生活してきたこと、ただ漠然と過ごしてきた大人たち、大学入学した後は勉強せず遊んでばかりいた若者、これではどの時代にいても就職はありません。就職は誰でも就職できるわけではありません。新卒で就職する光景はよく見かけますが、普通の大人は就職はできません。主な理由は、「専門知識がない」「職業に対応する資格がない」「性格不一致の人間関係」「得意分野がない」「近くに会社がない」「いじめの後遺症」等です。特に「専門知識がない」「職業に対応する資格がない」が重要で、例えば山口県周南コンビナートでは、工業高校出身者であることが条件で、進学校普通高校では入社できません。「性格不一致の人間関係」の性格は重要で、性格の悪い人間は絶対就職では上手にできず退職すること間違いなしです。蛇足ですが、性格の悪い人間は、企業は絶対採用しません。受験勉強では合格できても就職は勉強だけでは合格できません。得意分野は自分が持っている才能を生かすことが出来れば企業の長所があります。ただ、経営者が横着であれば上手にできない場合があります。近くに会社がない場合、会社の寮があれば問題ありませんが、アパート探しになると見ず知らずの人間と共同生活となりますのでトラブル等のリスクがあります。いじめの後遺症は、小中高校生時代にいじめを受けた人間は、ほとんどが引きこもりとなりますので、あまり「就職しろ」と期待しない方が無難です。引きこもりがいきなり就職させてしまうと、会社の環境との違いでストレスが多く、人間関係のこじれで逆効果となります。管理人代表の私もコンビニ勤務時代では深夜組でしたが、早朝組との乗り入れで勤務したため、諸事情と価値観の違いでトラブルがありました。隣にライバル店が出現した原因もあります。コンビニシフトでも深夜組は、早朝組との乗り入れを禁止している店舗がほとんどで、早朝組と一緒に仕事することはまずありません。コンビニエンスストアの潰し合いは、原則禁止となっています。

文章が長くなりましたが、平成時代の30年は、昭和時代の半分でも人生は複雑でした。変化は、平成10年までを基準にすると、平成10年代後半から急速に変化しました。今年もエムシーネット山口県発アニメ情報ガイドをよろしくお願いします。

2019年01月01日
エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド
管理人代表:河野宗尚

【ウェブサイト】
エムシーネット山口県発アニメ情報ガイド)

mc-net.anime.coocan.jp

4コマ漫画「OL美脚物語…」
(自主漫画制作)
1995年イラスト修行による実現
https://mcnetanime.info/OL4koma/